2009年7月12日 (日)

最終回

パソコンからだとログインできないのに携帯からだとログインできるって・・・どうなってんだか・・・?エー諸事情でシャドーフィッシングは終了します。
7月からシャドーフィッシング2を始めてます。
URLは http://blog.goo.ne.jp/udomotatetate1616/ です。
携帯からの投稿は最初で最後ですが、結構・・・
とにかく、そちらでおまちしております。

2009年6月29日 (月)

南紀 プチ青物もチラホラ

6月21~26日 和歌山県の串本で仕事ついでにやってきました。

高速は休日安いね! 東京から三重県の尾鷲近くまで1550円也。

未明に尾鷲でアジングしてイカ餌用アジを予定通りゲット。

串本付近着なんですが、夜通しの運転と尾鷲でのアジングでもうフラフラ。 夕方に宿へ入ればいいんで時間はたっぷりあります。 港にアジバケツを沈めて車で一眠り・・・ のつもりだったんですが、暑くてすぐに目覚めました。

釣をしなさい! ってことかナ・・・?

P1050401 海をのぞくと色とりどりの熱帯魚。

とりあえず青くてきれいなソラスズメダイ? を狙ってみたんですが、興味をしめすもののなかなか・・・

で、ド派手なベラがヒット!

これも熱帯魚ですかネ~

P1050402 熱帯魚はあきらめて、前回までの復習。

ホウボウ

はでなヒレと指みたいな足? があるへんな魚。 先月よりも増えてます。

それこそ・・・

P1050410 おなじみとなったシタビラメ

図鑑によると目は悪いらしいです。

ってことは、フライの対象にはなりにくい魚ですね。

砂に同化しているコイツを見つけ出し、臭いも味も無いフライで鼻先をねちっこくウリウリとやってると、パクッです。

先に現地入りしているKちゃん、後から来たさいさんと合流。 高さんはパンクして遅れてます。

それじゃみんなで・・・ っていきたい所なんですが、私は完全に電池切れで宿入りでした。

仕事の間は天気が悪くて、連日の夕立に台風くずれの低気圧の接近で波6m。 川は増水、海は濁るし・・・ で条件最悪。 でも隙をみて出撃してました。 が、アジはポツポツ。高さんはサビキングでアジ少々。 Kちゃんがエギングでタコ。

P1050413 さいさんがワームでこのウミヘビ(魚類)。

ワームと同じ太さでやけに長い。

そんな感じでさえない日が続きました。

でも、仕事が終わる頃には、だんだんと海の濁りも薄まってきて・・・

P1050415 カマス

ルアーのさいさんはもっと大きいのを釣ってました。

仕事が終わって、一泊して自由時間。 海の濁りもノープロブレム。

狙いは・・・ 高さんはアユとイカ、さいさんは青物、Kちゃんはベイトトラップ? とばらばらです。 それぞれの思うところへ散って行きました。 好きなことすればいいんです。

私は串本に残って、ルアーとフライの二刀流で港内をもう一度チェック。

しばらくダメだったんですが、ジグにヒット! 群がヒットしたヤツを先頭についてきました。

P1050424 ワカシ

アジだと、一匹ヒットすると群はどっかへ行っちゃったりするんですが、ワカシは群がついて来ます。

すかさずフライにチェンジでうろつくワカシをキャッチです。

3匹で群は消失。

次は前から気になっていた謎の魚を狙います。 ポチャって音に集まってきます。 おおかた、こませのポチャンと思って集まってくるようです。 何でしょう?

ショットの着水音、ポチャに勢いよく集まってくるんですが、な~んだ って感じで、フライを無視して去ります。 フライをちぎったり、ゴムの小片をさしたりして、どんどん小さくしていきます。

P1050425 フックにゴムの小片

もはやフライとは・・・

でも、これでヒット!

.

.

P1050429 謎の魚の正体は・・・

小アジ?

でもなんかちょっとアジではないような気はするんですが・・・ 体型といい、色といい・・・

でも、アジか。

次はショゴを捜してうろつきます。 ショゴは別の港のスロープでジグにヒットしたんですがバラしました。 また、別の港でも泳いでるのを見たし、近くのさびき師にもヒットしたんですが切られてしまったようです。

ショゴはいる! 船の間をジグで狙ってヒットしたんですがまたバラシ・・・

さびき師が帰った後に入ったら、ショットのポチャンに小アジが殺到。

なんだ? こいつら・・・

ひらめきました! さびきにショゴがヒットしてたんで、そのうちポチャンにショゴも殺到するかも・・・

思いっきりたたきつけてポチャッポチャッってやってると大量のおばかで食い意地の張った小アジが集結。 フライは大きめなんでアジの口には無理っぽい。

やっぱ気高いショゴはそんなにがっつかないか・・・

集まってきました。 数匹のショゴが小アジをけちらして、がっついてフライにヒット!

P1050427 ショゴ

こんな釣れ方初めてです。

小さくてもファイトはさすがって感じでした。

集まってしまえばアジよりヒットします。 さびきで釣れてる時は音で寄せるか・・・ 引き出しが増えたぞ。

イカ釣りを開始したんですが、アジは小さすぎなんで餌はワカシやショゴ。 で元気良すぎたのか餌が走ったり潜ったりで、イカ釣りはやめました。 

昨晩、メータースズキが堤防の影でイワシを食ってたんで、最後にと思ってたんですが、今晩はイワシがいなくなってました。 しょうがないんで、ちょっとアジングして京都の実家へおみやげ持って帰りました。

P1050435 おみやげアジ

最大と最小

大きいアジはワカシやショゴよりでかかったりします

.

.

P1050417 P1050419 P1050422

.

.

.

今、写真を見ていて気付いたんですが、十目いったな。

ウミヘビはさいさんのだけど、他にフグやキンギョも釣ったんで・・・ 十二目達成!

来月も楽しみです!

ps.図鑑で調べました。

ド派手なベラはニシキベラ。房総にもいるようです。

アジ?はムロアジ。体側後半や尾びれの黄色味と丸長の体型が決め手でした。泳いでると黄色っぽくて、タカベ? なんて思ってました。

十三目・・・ か    

 

 

 

2009年6月20日 (土)

新潟は良かった

先週は仕事で長野から新潟へ行ってきました。

前半の長野は、夕方になると夕立。 雷&大雨、ひょうまで降ってきて、夕方のお楽しみはありませんでした。

何しに行ってんだか・・・ って、仕事か・・・

そして後半戦・・・

P1050379 6月18日 新潟の登川。

この辺の川は6月はベスト。 先日入った番長からバシャバシャ情報も聞いていました。

長野のうっぷんを晴らすべく、仕事終了後、すっとんできました。

釣りができるゾ!

P1050380 夏至も近くて、イブニングまではまだまだでしたが、明るいうちはこのての小イワナが遊んでくれます。

ライズは無いんですが、我慢できずにドライをパクッ。

さて、イブニングはどこで・・・

魚道に水が流れていない堰堤発見。 こんなところは溜まるはず。 もらったようなもんです。

P1050387 イワナ

このくらいが最大

浅場で真っ暗になるまでイワナがぞくぞく。

パラダイスでした。

翌日は・・・ 魚野川。

P1050391 足を痛くした高さんも同行。 入渓が楽そうなポイントを捜します。

改修直後って感じの、いかにも釣れそうにないポイントがつづく区間。 でも入渓は楽。 車から数歩で堰堤下のポイント。 両岸に分かれて開始。

こんなとこでもライズしてました!

P1050393 で、釣れました!

こっちのイワナはみんな大型。

20㎝くらいのヤマメもヒットしたんですが、撮影しようとしたら逃げられました。

高さんも好調。 良かったです。

6月はいいねぇ~

今週は海辺で仕事です。 釣り好きも集結。 楽しみです。

P1050395 ウグイも釣れたっけ

 

 

2009年6月14日 (日)

大きいのもいた! 

6月8~13日 山梨の下部温泉へ泊まってました。 仕事でなんですが・・・

夕方の6:30以降はフリー。 当然、釣りだぁ~。

P1050342 下部川

温泉街の川。 アマゴはいるんだけどいつもチビ。 まっ、毎日ちょこっとでもロッドが振れるだけでもいいか・・・

いつもよりちょっと下流でやってみた。

ライズは上流より少ないんだけど、時々20㎝くらいのが出るんで・・・

P1050333 アマゴ

せいぜいこんなもん

このくらいのがヒットすりゃあ、今日は良かったって感じでした。

今までは・・・

もっと大きいのいないかなぁ~ と常葉川へも行ったんですが・・・

P1050348 P1050365 カワムツとアブラッパヤ

やっぱこんなのばっか・・・

絶対いるはず!

P1050353 アマゴ

常葉川

なんとかアマゴをキャッチ

常葉川では初めてのアマゴでした。 やっぱいた!

でもねぇ、せいぜい20ちょい。 大きいのに河原をひきずりまわされたいなぁ・・・

翌日からは、また下部。 こっちのが近いし・・・

で、最後になんかでかそうなのをバラしました。 ヒットした場所でバシャバシャっと回転してました。 こんなことするヤツはヤマメだったら尺↑。 でも、ここにそんなのがいるとは思えません。

とか思いつつ、翌日もその辺。 ライズが始まるまでまって、最初の一匹が・・・

Nec_0010 尺アマゴ~!

今まで、アマゴだけはでかいの釣ったことなかったんだよなぁ・・・

アマゴはあまり大きくならないもんだと思いこんでました。

こんな川で・・・

翌日は最終日。 やっぱその辺の、最後にとっといた大物いそうポイント。

落ち込みが深くなっていて、護岸の下がえぐれていて、いるゾ・・・

ライズはなかったんですが、ドライが波にのまれるようにヒット!

昨日よりでかいゾ! ものすごいパワーでえぐれに逃げ込もうとしています。 魚をコントロールできないんでほとんど力任せにえぐれから離すと、今度は葦の根元へもぐりこもうとします。 これも力任せで引き離します。 次は一気に流心を下流へ・・・ こっちも下流へバシャバシャついていきます。

大きいのに河原を引きずりまわされたいなぁ・・・ が現実になりました。

魚がかってに浅場に入ってくれたんでなんとかキャッチ。 サイズは同じくらいだったんですが、尻ビレにかかってました。

Nec_0008_2 いやいや

次も楽しみです。

千葉には土曜日に帰って来たんですが、日曜日から長野その足で新潟です。

房総で釣りする時間は無いです。 どうなってるのかなぁ・・・

   

2009年6月 5日 (金)

鹿島と印旛沼

これからはガンガン釣りに行く・・・ とか言ってたんですが、今は忙しくって休みがありません。

釣りに行く・・・ じゃなくて、ついでにちょっとだけやるって感じです。

今週はそっち方面の仕事だったんで、鹿島と印旛沼の様子を見てきました。

6月1日 鹿島 とりあえずアジング。

時期的なものなのか? 藻切れが多くて、5m先は藻切れの帯。 やりにくいったら・・・

必然、テトラ沿いを横に引っ張るくらいしか・・・ でも、アジはいました。 パタパタっとヒットが続くとピタッといなくなり、30分くらいするとまたパタパタっと・・・ 先日の南紀の橋の上から見たような状況なのかな? 魚影は全く見えないけど・・・ 

いなくなったら広く探りたい所ですが、藻切れが多くて・・・ ま、こんなもんでしょ。 とりあえずアジが釣れると安心です。

明るい時もやってみました。

トビウオやショゴはもう来たかな? つ田さんによると、ヒラマサをフライで狙えるチャンス・・・ とのことなんで、いけるかも・・・

あちこちうろついたんですが、トビウオは一度発見したんですがすぐにどっか行っちゃいました。 ショゴ等の夏物はまだのようです。 ヒラマサの気配も未熟者の私には感じられませんでした。

P1050274 藻切れの周りで小魚を追いまわしている小魚がいました。

サバ

こんなのしか・・・

月末あたりにまた様子を見に来る予定です。 トビウオ体験できるかな?

P1050277 アジ

最大 23㎝

最小 20㎝

やっぱ白っぽい

金アジじゃない

P1050279 ストマック

プランクトンばっか

でも、よく見ると5mm位のワレカラ?のようなヤツが結構・・・

藻切れにくっついていたんじゃないかな? ってことは、アジも藻切れの帯についていたんじゃないかな?

6月2~4日は印旛沼。 バスのシーズンなのか? 平日でもバサーが多いです。 プレッシャーきつそう・・・ 私の狙いはニゴイとワタカ。 誰も狙わないゲテモノ・・・ です。

ニゴイいました、いました。 2~3匹で追っかけあいしてます。 コイもそのあたりにうようよいるのがちょっと気になります。

あ、インジケーター忘れた・・・ ポッパーで代用。 これで濁ってるところでもなんとかなりそう。

開始早々、インジケーターに明確な・・・ バイトが

P1050282_2 コイ

作戦失敗

コイが多いんでニゴイ狙いはまたの機会にしたほうがよさそうです。

ワタカのライズを捜します。

用水路の流れのあるあたりでライズ発見。 ワタカのライズって音がしません。 スレたヤマメみたいなユラッとした波紋。 でもスレてはいません。 狙ってるのは私だけなんで・・・

ワタカは数匹の群で用水路を回遊してるようで、ライズを見つけたら次に出てきそうな場所にドライをキャスト。 タイミングが合えばヒットします。

P1050291 ワタカ

20~30㎝くらい

沼の魚の中では上品な感じが・・・

あまりっていうか一回もバスがヒットしているところを見ていないんですが・・・ そのバサーの間に入ってバシャバシャって釣って、とっとと帰るのがちょっと気持ち良かったりして、日課となりました。 勿論ワタカは見えないようにキャッチ&リリースでねっ!

P1050289 P1050285 

 

2009年5月31日 (日)

南紀など

P1050253 あれっ?

もっときれいだったんだけど・・・

これなーんだ?

ご無沙汰してました、フリーバードです。

いろいろあって、しばらく釣りしてませんでした。

またこれからガンガン行きますんで、よろしくです!

5月25~28日 和歌山へ行ってきました。 仕事でですが・・・

早めに行ってイカ狙い。 そのためには、暗いうちに着いて餌用のアジをゲットしとかないといけません。 でもちょっとアジタイムには間に合いそうにありません。 もうしらみはじめてきました。 ヤバッ・・・

途中の尾鷲で、アジ釣れるかな?

P1050243 釣れました!

港内にはアオリイカやセイゴもうようよ泳いでたんですが、とにかく餌アジを確保しなくっちゃ・・・ というわけで、イカにはわき目も振らず、餌アジ確保のためせっせとアジング。 なんかちょっと変だけど、アジングもおもしろいし、イカは昼間でもいけるんで・・・

串本で高さんと合流する前に、前回の復習。

P1050261 シタビラミング

前回は潮が上げてくるところで、浅いとこに我先にと入ってきてたんで、たくさんいたんですが・・・

今回は下げ。

おおかたは帰ってしまったようで、浅場にはあまりいませんでした。

ちょい深めで、捜していたら底の方でパッと青い色が・・・ フライをその辺に通すと・・・

P1050254

ホウボウ

わっきれい!

シタビラメは、口元でフライをもぞもぞさせて、食えっ! て感じの、ちょっとむりやりな釣りですが、こいつは深くてフライも視認できないんで、だいたいの場所を引っ張ったら一発でした。 結構どう猛? かも。

高さんと合流してイカ釣り開始。 大潮の干潮で厳しかったです。

3回乗ったんですが、やえんがおんぼろだったせい? でキャッチできず。

P1050262 乗りの悪いイカに飽きちゃった高さんは、こんなの釣ってました。

エソ?

あ、そうそう。 もうあちこちでメッキやカマスを見かけました。 まだ5㎝くらいで、いじめてもちょっとって感じでしたが、何かの稚魚の群に突っ込んでミニボイルを起こすほどのわんぱくぶりでした。 今後が楽しみです。

仕事が結構忙しくて釣りする間があまり無かったんですが、夜は餌アジゲットにでてました。

めぼしい明かりをまわっていて、面白いポイントを見つけました。

河口付近にかかる橋のライト下の水面にうじゃうじゃとアジが集まってます。 橋から見下ろして、ラインを垂らして釣るんですが・・・ 1匹バラすとサッと全て消滅します。 バラさずぶっこ抜くと3匹くらいはたて続けにヒットするんですが、やっぱり消滅します。

消滅しても10分くらいで戻って来るんですが、それっきりって時もありました。 上から見てると勉強になります。

でかいスズキが影に潜んでいるのも発見したんですが、フライもルアーも相手にしてくれませんでした。 他の作戦もあるんですが、今回は時間がないんで深追いせず。

餌アジは港で飼って、仕事が終わってからのイカ釣りに使おうと思ってたんですが、停滞する低気圧のせいで、波6mの大荒れで、イカ釣りは諦めて京都の実家へ帰ることにしました。

5月30日 実家で、釣りに連れてってくれ・・・ と3年生の甥っ子を押し付けられました。

しょうがないんで琵琶湖へ・・・

魚を釣ったことが無いので、ルアーのキャストの練習から。

シュンとロッドを振るとルアーは真横へ、真下へ、後ろへ・・・ で目の前の大きな琵琶湖に落ちません。 あぶないんでルアーのフックははずしました。

猛練習の成果? で、なんとか前に飛ぶようになりました。

それじゃ、フック装着で本番です。 でも、ルアーロストが恐いんで、前には何も障害物の無い、釣れそうも無い場所で開始です。

うまいこといくと10mくらい飛ぶようになってきました。 と思ったら真横へ・・・ 草に引っ掛かっちゃう~ 引っ掛かった~ 

見てると様子が変です。 ガバガバーってヒット??? でかい!!

あ、ヒットしてからのことはまだ教えてなかった・・・ まずいっ。

ロッドとバスが一直線。 ごり巻きです。 後ずさって、水際でラインブレイク。

私がバスに飛びついてキャッチ!

Photo 私もまだこんなにでかいバスは釣ったことがありません。

教え方が良かったのかな・・・ 

前を向いて真横のバスを釣る・・・ ロナウジーニョかっ!

バスも私もすっかり油断してました。

ところで、私なんですが・・・ 見えチーバスをフライでシバいたんですが、ダメでした。 完敗です。

.

・今日の常夜灯

P1050245 アジ

  

  

2009年5月10日 (日)

登川 あともうちょっと

5月7日 今年も来ました登川。 

まだ雪代でダメだろうなぁ・・・ と思いつつ、夕方行ってみました。 海のルアーが専門のさいさんと同行。 渓流デビューだそうです。

P1050223_2 だいぶ落ち着いてきているようですが、夏の10倍くらいの水量でダアーッて流れてました。

分流も多くてポイントまで近づけない、ってか、ポイントがないみたい・・・

堰堤下の流心と反転流の中間付近。 流しにくいけど、ここしかないです。

P1050228 ヤマメ

早いうちに1つヒットしたんですが、それだけでした。

ヤマメはここでは少数派。 去年も5月はヤマメだけだったっけ・・・ イワナがドライにでるのはもうちょっと先のようです。

イブニングにはメイフライも少数ハッチしてました。

来月はベストのはずです。

さいさんはジグヘッドにワームというアジングスタイル。 で、何度かあたったようですがヒットしませんでした。 でも、渓流初ルアーで・・・ 大したもんです。

5月8日 片品川のダム下。 高さん、ひやかしの番長と・・・

P1050232_2

放水量が多めなようで、こちらも瀬は手出しできません。 コイ釣り? の人がぶっこんでいるトロ場でライズ待ち。

コイ師が帰るとライズがちらほら。

ドライにヒット!

ヒットした水面でバシャバシャしながらティペットを巻きつけてるようです。 こんなことするのはヤマメ大。 7xのティペットはすぐ切れちゃいました。 太仕掛けにチェンジ。

まだ2~3匹ライズしています。

トロ場はこのへんだけだし、他じゃライズしそうにないんで、番長に高さんを呼んできてもらい、2人でライズを狙ったんですがダメでした。

次回はここも登川ももらったようなもんです、みたいなぁ・・・    

2009年5月 7日 (木)

GW房総

5月4日 連休真っ只中の房総出撃。 いろいろあって、実に1ヶ月ぶりです。 アジは復活してるかな?

高速もアクアも1000円なんで大混雑とか・・・ 1000円なら乗ってもいいかな? と思ったんですが、夕方は逆コースなんで空いてるし、商用車もないし、で快適に南房まで行けちゃいました。

釣人が多い! 1000円なんで、みんな南房に来ちゃったのかな? それに干潮。 作戦変更。 鴨川や勝浦なら高速から遠いし、半端な距離でお得感もないんで、人は少ないんじゃないかと・・・

鴨川エリア。 この辺も人だらけ。 シーワールドがあるしナ・・・ 

それじゃ勝浦。 う~ん、やっぱどこも多いようです。 あきらめて開始。 小アジがぽつりぽつりとヒットするんですが、我慢できずに、また鴨川エリアへ。

幸い、夜半になって人が減り始めてきました。 いいポイントに入ったんですが、やっぱ渋いです。 25㎝↑もでるんですがぽつりぽつり、先日行ってた和歌山のようにはいきません。 あっちだと、1ヶ所で釣れるサイズはほぼ同じ。 同じ大きさのアジが群を作ってました。 ま、それが普通ですよね。 でも、こっちはサイズばらばら、はぐれアジが時々やって来る、って感じでした。

アオリイカ発見! やるか~! 

P1050212

餌用アジ

で、小アジをバケツにキープして、やえんでイカ狙いをしようと思ったんですが、ここは浅すぎ。

あんまり浅いとだめなんです。

深めの港へアジを生かして移動。 ここはアオリの有名ポイント。 エギングが数名います。 

アジ投入後すぐに、ドラグがチー。 アオリきました!

こっからが勝負です。 イカが止まったらしばらく待って、がっついて警戒心が無くなった頃にイカを少ーし浮かして・・・ いよいよやえん投入です。 投入! ドラグをちょいしめて、と・・・

あれ? やえんがイカまで到達したら、イカがあばれるはずなんだけど・・・

失敗です。 海をよく見ると、藻切れだらけ。 暗いんで気付きませんでした。 

藻切れにやえんがひっかかってイカまで到達しませんでした。 難しいなぁ~。 イカはいるんですけどねぇ・・・

終了です。

なんかまだまだアジは渋いようです。 和歌山は良かったなぁ~。 

P1050216 アジ

最大 27㎝

最小 17㎝

餌で使用はもっと小

.

P1050219 アジストマック

3㎝位のミノー 1

他5mm位のプランクトン

.

.

.

・今日の常夜灯

P1050210 アジ

    

2009年5月 5日 (火)

本州最南端で

4月27~5月1日 黒潮直撃の本州最南端の和歌山県の串本周辺へ行ってきました。 ま、仕事なんですけど・・・

せっかくなんで、早めに行ったり、余分に一泊したり、仕事後のわずかな時間も海へ行ってました。

海をのぞくと・・・ チョウチョウウオ、ツバメウオ、ソラスズメダイ等の熱帯魚。 越冬してるようで大きくなってます。 港内にテーブルサンゴ。 海水温も20℃↑で、白浜では海開きとか・・・

青物? らしきボイルもあるんですが、ルアーは今回持ってきてません。 ちょっと油断してました。

まずはアジング。 10年位前にも仕事で来ていたんで、だいたいの要領はわかってます。 当時はアジングする人はいなかったんで、どこでも釣り放題でした。

さすがに、今はブームなのかアジンガーを見かけました。 ただ、毎晩1ヶ所に何名も集中していて他では見かけません。 おそらくアジング定番ポイントなんでしょう。 聞き込みによると・・・ 3月くらいまでは好調だったのにここんとこいまいち、らしいです。 ポイントを見ると、なんとなくいまいちなわけがわかっちゃいました。 ぱっとみ、5~6匹のアオリイカがうろついてます。 アオリも3月からずっとこんならしいです。 ここのアオリはみんな狙うらしく、スレてかしこく、まず釣れないとのこと・・・ アジは少し釣れてはいたんですが、人も多いし、他へ行った方が良さそうです。

P1050179 小場所は各所にたくさんあって、アジがたまってるポイントもありました。

房総より高密度の群で、プランクトンを食ってるようです。 ルアーでいまいちなのもプランクトンを食ってるからかな?

房総では港内より港外の方が数も型もいいんですが、こっちは全て港内。 房総では絶対良さそうな、おあつらえ向き港外の常夜灯でもさっぱり。 たぶん・・・ イカのせいです。

イカの餌といえばアジ。 イカ釣りの盛んなこのへんではどこでも売ってます。 港内側でヒットしたアジを港外側に放り込んどけば・・・

P1050184 こんなのや・・・

モンゴウイカ

(カミナリイカ)

足を広げて怒ってます。

こわっ.

P1050202 こんなのが・・・

アオリイカ

恐いくらいでかいッス

みんなキロ↑

モデル高さん

アジはポイントとコツさえつかめば、毎日必要なだけすぐに確保できます。 

で、徐々にイカ退治に熱中したり・・・ やえんで狙うと楽しいです。

毎月行けそうなんで、アジとイカはこのへんにしといて・・・

P1050190 新発見!

シタビラメ

明るいうちはアジも寄ってないんで、何かいないかな? 浅い砂浜にメゴチ発見。 フライをつつくんですがなかなか・・・ ちょっと口が小さいようです。

はじめは目の錯覚? かと思ったんですが・・・ 砂がズズズってうごきます。 小さな砂煙もあがります。 シタビラメです。 よーく見ると、そこかしこにたくさんいるようです。 いただきッ♪

真下にいるヤツの顔付近にフライを沈めてちょろっと動かすと、砂煙。 一瞬で食ってます。

P1050191 へんな顔

目の下の口みたいな穴はエラで、口は裏にありました。 フライが裏にかかるのではじめはスレかと思ってました。

たくさんいるんで狙い放題。 忍者を見つけられればこっちのものでした。 サイズは30㎝位。 全てリリースしたけど、これも食えるのかな? 高さんは赤いのは美味くて、黒いのはダメとか言ってたけど・・・

P1050207 他にもいろいろ

おなじみムツ

もうムツ?

早いです

来月も楽しみです。

P1050197 P1050194 P1050177 P1050176   

.

.

.

・今日の常夜灯

P1050199 アジ

なんとかイシモチ

.

ps.シタビラメ、調べてみました。 どうもクロウシノシタらしい。 食味はアカより劣ると・・・

どうせそんなこったろうと思ってました。 でも、美味しいと五つ星★★★★★の評価もあるので、とりあえず今度食ってみようっと。   

2009年4月23日 (木)

今季初

ご無沙汰です!

いろいろあって、釣りしてませんでした。 ようやく釣りできたんですが、仕事がらみです。

4月19日 長野県へ出張。 釣りができるゾ!

P1050166_2 今季、川では、アマゴ、ニジ、ブラウンは釣れたんですが、川の本命、イワナ、ヤマメはまだでした。 そろそろ・・・

千曲川小海付近イブニング。 昨年はここで初ヤマメを釣ったんで期待大。

さっそくライズ発見! 2ヵ所で定位してます。 いただきっ! のはずだったんですが、フライにでません。 日曜だし、たたかれた後? ライズは続いてます。

下流へ行った高さんから、イワナヒットの連絡がありました。 それじゃ、こっちも・・・ 他のライズを捜して、ちょっと上流へ。

流心でライズしてます。

P1050134 初イワナキャッチ

25㎝位

その後もヒットしたんですが、イワナでした。

高さんもイワナのみだったそうです。

4月20日 場所を変えて、海ノ口。 取水されてないんで水量豊富。 大物の期待大。 堰堤下でライズ有り。

P1050141 初ヤマメキャッチ

25㎝位

今季、これで主な川ものは制覇です。 

1匹めはすぐヒットしたんですが、さすがに早期からのフライ激戦地、その後はなかなかです。 ライズはあるんですがね・・・ 

P1050136 初ウグイ

ついでに・・・

暗くなりだしてからヤマメ2匹め。

それで終了。

4月21日 どしゃ降りです。 高さんはあきらめました。 私は・・・ 当然出撃。

P1050150 でも橋の下、やむかもしれないし、ここで様子見。

あれ? ライズ有り。 それもたくさん。 投げ込まれたテトラからのヨレヨレに沿って、これぞ雨あられのライズってヤツ?

どしゃ降りの日に橋の下でって、話うますぎ。 どうせウグイでしょ と、気のないキャストにヒットしたのはヤマメ。 20㎝位と、昨日よりちょっと小さめ中心ですが、大当たり。 様子見なんで、ベストもフライボックスも車の中。 どしゃ降りなんで取りに戻るのもめんどう。 ドライ1個、ドロドロで浮かなくなってもヒットします。 逆にイマージャーっぽくって良かったかも・・・

P1050158 橋の下のヤマメ

やっぱ雨でも出撃してみるもんですねぇ・・・

1日もうけた!

でも、翌日は濁ってさっぱりでした。

次回予告・・・ 海です。  

    

 

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ