« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

南紀 プチ青物もチラホラ

6月21~26日 和歌山県の串本で仕事ついでにやってきました。

高速は休日安いね! 東京から三重県の尾鷲近くまで1550円也。

未明に尾鷲でアジングしてイカ餌用アジを予定通りゲット。

串本付近着なんですが、夜通しの運転と尾鷲でのアジングでもうフラフラ。 夕方に宿へ入ればいいんで時間はたっぷりあります。 港にアジバケツを沈めて車で一眠り・・・ のつもりだったんですが、暑くてすぐに目覚めました。

釣をしなさい! ってことかナ・・・?

P1050401 海をのぞくと色とりどりの熱帯魚。

とりあえず青くてきれいなソラスズメダイ? を狙ってみたんですが、興味をしめすもののなかなか・・・

で、ド派手なベラがヒット!

これも熱帯魚ですかネ~

P1050402 熱帯魚はあきらめて、前回までの復習。

ホウボウ

はでなヒレと指みたいな足? があるへんな魚。 先月よりも増えてます。

それこそ・・・

P1050410 おなじみとなったシタビラメ

図鑑によると目は悪いらしいです。

ってことは、フライの対象にはなりにくい魚ですね。

砂に同化しているコイツを見つけ出し、臭いも味も無いフライで鼻先をねちっこくウリウリとやってると、パクッです。

先に現地入りしているKちゃん、後から来たさいさんと合流。 高さんはパンクして遅れてます。

それじゃみんなで・・・ っていきたい所なんですが、私は完全に電池切れで宿入りでした。

仕事の間は天気が悪くて、連日の夕立に台風くずれの低気圧の接近で波6m。 川は増水、海は濁るし・・・ で条件最悪。 でも隙をみて出撃してました。 が、アジはポツポツ。高さんはサビキングでアジ少々。 Kちゃんがエギングでタコ。

P1050413 さいさんがワームでこのウミヘビ(魚類)。

ワームと同じ太さでやけに長い。

そんな感じでさえない日が続きました。

でも、仕事が終わる頃には、だんだんと海の濁りも薄まってきて・・・

P1050415 カマス

ルアーのさいさんはもっと大きいのを釣ってました。

仕事が終わって、一泊して自由時間。 海の濁りもノープロブレム。

狙いは・・・ 高さんはアユとイカ、さいさんは青物、Kちゃんはベイトトラップ? とばらばらです。 それぞれの思うところへ散って行きました。 好きなことすればいいんです。

私は串本に残って、ルアーとフライの二刀流で港内をもう一度チェック。

しばらくダメだったんですが、ジグにヒット! 群がヒットしたヤツを先頭についてきました。

P1050424 ワカシ

アジだと、一匹ヒットすると群はどっかへ行っちゃったりするんですが、ワカシは群がついて来ます。

すかさずフライにチェンジでうろつくワカシをキャッチです。

3匹で群は消失。

次は前から気になっていた謎の魚を狙います。 ポチャって音に集まってきます。 おおかた、こませのポチャンと思って集まってくるようです。 何でしょう?

ショットの着水音、ポチャに勢いよく集まってくるんですが、な~んだ って感じで、フライを無視して去ります。 フライをちぎったり、ゴムの小片をさしたりして、どんどん小さくしていきます。

P1050425 フックにゴムの小片

もはやフライとは・・・

でも、これでヒット!

.

.

P1050429 謎の魚の正体は・・・

小アジ?

でもなんかちょっとアジではないような気はするんですが・・・ 体型といい、色といい・・・

でも、アジか。

次はショゴを捜してうろつきます。 ショゴは別の港のスロープでジグにヒットしたんですがバラしました。 また、別の港でも泳いでるのを見たし、近くのさびき師にもヒットしたんですが切られてしまったようです。

ショゴはいる! 船の間をジグで狙ってヒットしたんですがまたバラシ・・・

さびき師が帰った後に入ったら、ショットのポチャンに小アジが殺到。

なんだ? こいつら・・・

ひらめきました! さびきにショゴがヒットしてたんで、そのうちポチャンにショゴも殺到するかも・・・

思いっきりたたきつけてポチャッポチャッってやってると大量のおばかで食い意地の張った小アジが集結。 フライは大きめなんでアジの口には無理っぽい。

やっぱ気高いショゴはそんなにがっつかないか・・・

集まってきました。 数匹のショゴが小アジをけちらして、がっついてフライにヒット!

P1050427 ショゴ

こんな釣れ方初めてです。

小さくてもファイトはさすがって感じでした。

集まってしまえばアジよりヒットします。 さびきで釣れてる時は音で寄せるか・・・ 引き出しが増えたぞ。

イカ釣りを開始したんですが、アジは小さすぎなんで餌はワカシやショゴ。 で元気良すぎたのか餌が走ったり潜ったりで、イカ釣りはやめました。 

昨晩、メータースズキが堤防の影でイワシを食ってたんで、最後にと思ってたんですが、今晩はイワシがいなくなってました。 しょうがないんで、ちょっとアジングして京都の実家へおみやげ持って帰りました。

P1050435 おみやげアジ

最大と最小

大きいアジはワカシやショゴよりでかかったりします

.

.

P1050417 P1050419 P1050422

.

.

.

今、写真を見ていて気付いたんですが、十目いったな。

ウミヘビはさいさんのだけど、他にフグやキンギョも釣ったんで・・・ 十二目達成!

来月も楽しみです!

ps.図鑑で調べました。

ド派手なベラはニシキベラ。房総にもいるようです。

アジ?はムロアジ。体側後半や尾びれの黄色味と丸長の体型が決め手でした。泳いでると黄色っぽくて、タカベ? なんて思ってました。

十三目・・・ か    

 

 

 

2009年6月20日 (土)

新潟は良かった

先週は仕事で長野から新潟へ行ってきました。

前半の長野は、夕方になると夕立。 雷&大雨、ひょうまで降ってきて、夕方のお楽しみはありませんでした。

何しに行ってんだか・・・ って、仕事か・・・

そして後半戦・・・

P1050379 6月18日 新潟の登川。

この辺の川は6月はベスト。 先日入った番長からバシャバシャ情報も聞いていました。

長野のうっぷんを晴らすべく、仕事終了後、すっとんできました。

釣りができるゾ!

P1050380 夏至も近くて、イブニングまではまだまだでしたが、明るいうちはこのての小イワナが遊んでくれます。

ライズは無いんですが、我慢できずにドライをパクッ。

さて、イブニングはどこで・・・

魚道に水が流れていない堰堤発見。 こんなところは溜まるはず。 もらったようなもんです。

P1050387 イワナ

このくらいが最大

浅場で真っ暗になるまでイワナがぞくぞく。

パラダイスでした。

翌日は・・・ 魚野川。

P1050391 足を痛くした高さんも同行。 入渓が楽そうなポイントを捜します。

改修直後って感じの、いかにも釣れそうにないポイントがつづく区間。 でも入渓は楽。 車から数歩で堰堤下のポイント。 両岸に分かれて開始。

こんなとこでもライズしてました!

P1050393 で、釣れました!

こっちのイワナはみんな大型。

20㎝くらいのヤマメもヒットしたんですが、撮影しようとしたら逃げられました。

高さんも好調。 良かったです。

6月はいいねぇ~

今週は海辺で仕事です。 釣り好きも集結。 楽しみです。

P1050395 ウグイも釣れたっけ

 

 

2009年6月14日 (日)

大きいのもいた! 

6月8~13日 山梨の下部温泉へ泊まってました。 仕事でなんですが・・・

夕方の6:30以降はフリー。 当然、釣りだぁ~。

P1050342 下部川

温泉街の川。 アマゴはいるんだけどいつもチビ。 まっ、毎日ちょこっとでもロッドが振れるだけでもいいか・・・

いつもよりちょっと下流でやってみた。

ライズは上流より少ないんだけど、時々20㎝くらいのが出るんで・・・

P1050333 アマゴ

せいぜいこんなもん

このくらいのがヒットすりゃあ、今日は良かったって感じでした。

今までは・・・

もっと大きいのいないかなぁ~ と常葉川へも行ったんですが・・・

P1050348 P1050365 カワムツとアブラッパヤ

やっぱこんなのばっか・・・

絶対いるはず!

P1050353 アマゴ

常葉川

なんとかアマゴをキャッチ

常葉川では初めてのアマゴでした。 やっぱいた!

でもねぇ、せいぜい20ちょい。 大きいのに河原をひきずりまわされたいなぁ・・・

翌日からは、また下部。 こっちのが近いし・・・

で、最後になんかでかそうなのをバラしました。 ヒットした場所でバシャバシャっと回転してました。 こんなことするヤツはヤマメだったら尺↑。 でも、ここにそんなのがいるとは思えません。

とか思いつつ、翌日もその辺。 ライズが始まるまでまって、最初の一匹が・・・

Nec_0010 尺アマゴ~!

今まで、アマゴだけはでかいの釣ったことなかったんだよなぁ・・・

アマゴはあまり大きくならないもんだと思いこんでました。

こんな川で・・・

翌日は最終日。 やっぱその辺の、最後にとっといた大物いそうポイント。

落ち込みが深くなっていて、護岸の下がえぐれていて、いるゾ・・・

ライズはなかったんですが、ドライが波にのまれるようにヒット!

昨日よりでかいゾ! ものすごいパワーでえぐれに逃げ込もうとしています。 魚をコントロールできないんでほとんど力任せにえぐれから離すと、今度は葦の根元へもぐりこもうとします。 これも力任せで引き離します。 次は一気に流心を下流へ・・・ こっちも下流へバシャバシャついていきます。

大きいのに河原を引きずりまわされたいなぁ・・・ が現実になりました。

魚がかってに浅場に入ってくれたんでなんとかキャッチ。 サイズは同じくらいだったんですが、尻ビレにかかってました。

Nec_0008_2 いやいや

次も楽しみです。

千葉には土曜日に帰って来たんですが、日曜日から長野その足で新潟です。

房総で釣りする時間は無いです。 どうなってるのかなぁ・・・

   

2009年6月 5日 (金)

鹿島と印旛沼

これからはガンガン釣りに行く・・・ とか言ってたんですが、今は忙しくって休みがありません。

釣りに行く・・・ じゃなくて、ついでにちょっとだけやるって感じです。

今週はそっち方面の仕事だったんで、鹿島と印旛沼の様子を見てきました。

6月1日 鹿島 とりあえずアジング。

時期的なものなのか? 藻切れが多くて、5m先は藻切れの帯。 やりにくいったら・・・

必然、テトラ沿いを横に引っ張るくらいしか・・・ でも、アジはいました。 パタパタっとヒットが続くとピタッといなくなり、30分くらいするとまたパタパタっと・・・ 先日の南紀の橋の上から見たような状況なのかな? 魚影は全く見えないけど・・・ 

いなくなったら広く探りたい所ですが、藻切れが多くて・・・ ま、こんなもんでしょ。 とりあえずアジが釣れると安心です。

明るい時もやってみました。

トビウオやショゴはもう来たかな? つ田さんによると、ヒラマサをフライで狙えるチャンス・・・ とのことなんで、いけるかも・・・

あちこちうろついたんですが、トビウオは一度発見したんですがすぐにどっか行っちゃいました。 ショゴ等の夏物はまだのようです。 ヒラマサの気配も未熟者の私には感じられませんでした。

P1050274 藻切れの周りで小魚を追いまわしている小魚がいました。

サバ

こんなのしか・・・

月末あたりにまた様子を見に来る予定です。 トビウオ体験できるかな?

P1050277 アジ

最大 23㎝

最小 20㎝

やっぱ白っぽい

金アジじゃない

P1050279 ストマック

プランクトンばっか

でも、よく見ると5mm位のワレカラ?のようなヤツが結構・・・

藻切れにくっついていたんじゃないかな? ってことは、アジも藻切れの帯についていたんじゃないかな?

6月2~4日は印旛沼。 バスのシーズンなのか? 平日でもバサーが多いです。 プレッシャーきつそう・・・ 私の狙いはニゴイとワタカ。 誰も狙わないゲテモノ・・・ です。

ニゴイいました、いました。 2~3匹で追っかけあいしてます。 コイもそのあたりにうようよいるのがちょっと気になります。

あ、インジケーター忘れた・・・ ポッパーで代用。 これで濁ってるところでもなんとかなりそう。

開始早々、インジケーターに明確な・・・ バイトが

P1050282_2 コイ

作戦失敗

コイが多いんでニゴイ狙いはまたの機会にしたほうがよさそうです。

ワタカのライズを捜します。

用水路の流れのあるあたりでライズ発見。 ワタカのライズって音がしません。 スレたヤマメみたいなユラッとした波紋。 でもスレてはいません。 狙ってるのは私だけなんで・・・

ワタカは数匹の群で用水路を回遊してるようで、ライズを見つけたら次に出てきそうな場所にドライをキャスト。 タイミングが合えばヒットします。

P1050291 ワタカ

20~30㎝くらい

沼の魚の中では上品な感じが・・・

あまりっていうか一回もバスがヒットしているところを見ていないんですが・・・ そのバサーの間に入ってバシャバシャって釣って、とっとと帰るのがちょっと気持ち良かったりして、日課となりました。 勿論ワタカは見えないようにキャッチ&リリースでねっ!

P1050289 P1050285 

 

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ