« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

モーニング鹿島

10月28日 ちょっと久々の鹿島。

白み始めた頃に到着。 夜の竜巻注意報&ゲリラ豪雨の影響か? 波が高めで濁ってました。 スタートのアジングはダメでした。

P1040790_3 日の出です。 お次は青物。 

なんかここんとこ青物は低調らしいです。 常連のルアーマンも直ぐに帰り始めます。

遠くに鳥山。 でも無理。 

射程圏内にソーダのボイル発見。 遠く近く、右に左に・・・ 足元も通過するんですが、いつも全力疾走のソーダ君にフライではとても追いつきません。 ジグに変えてもなかなか・・・ たまにうまいことキャストできた、と思ってもヒットしません。 そおいえば、ウミネコもソーダのボイルにはついていけないようで、はなっから諦めてるようです。 私も諦めました。 あちこちでジュバジュバやってたんですが、それからは見ないようにしました。

最後はウスバハギ。 岸壁沿いを捜して歩いたんですがなかなか見つかりません。 手ぶらじゃ帰れないゾ・・・

夜の強風で泡ゴミが吹き寄せられてる場所があって、そこにいるいる。 ゴミのはずれにフライをキャスト。 数匹がよって来ました。 一番でかいやつが吸い込んでヒット! 強烈な底への突っ込み、あっというまにブレイク。

青物を想定しての8ポンドがザラザラになってました。 底へ突っ込むと、角とかザラザラの皮膚に擦れて切れるようです。 

なかなかやるな・・・

近くの釣人が、イナダがボイルしているよー、って教えてくれたんですが、今はハゲモード。 イナダは後。

P1040793 ウスバハギ

52㎝

3枚キャッチ。 ギャングが来たんで終了しました。 

イナダのボイルはどっか行っちゃったそうです。 また、次回に・・・

1匹はお刺身、もう1匹は煮魚で食べました。 残りの1匹は今晩の鍋用です。

肝うま~! 

P1040797_2   

キモカワイイ~? 

 

     

2008年10月27日 (月)

ルアーです

土日はいろいろ予定もあってアジングは出撃できず。 朝夕の一時、近所の海でフッコ狙いでした。

10月25日 朝は近くの堤防。 ルアーで7つ。 30くらいのセイゴ中心で、40↑は1つ。

この堤防は海外でも有名? なのか、気が付くと、周りの人はみんな中国の方々でした。 20人はいました。 ちょっとビックリでした。

遠くでボイルはあるんですが、近くでもセイゴのボイル(ライズ?)が時々。 急いでフライで狙うんですがだめでした。

P1040767 夕方は西側の堤防へ。 こっちの方が大きめの川の河口なんで釣れそうです。

セイゴ1のフッコ(40↑)1でした。 朝はやってないのでわかりませんが、どっちも同じようなもんかな?

10月26日 夕方に西側の堤防。 強風でしたが、風上に向かってルアーをキャスト。 フッコ2つでした。

P1040769 ルアーは便利ですね。 フライだと思ったように沈められないけど、すぐに沈むし。 風上キャストも楽々で手返しも早い。 スペースもとらないし周囲への注意もそんなにいらないし・・・

でも、フライでこのくらい釣りたいです・・・

以上 

 

   

2008年10月24日 (金)

外房は△

10月22日 ここんとこあまり良くない海況の隙をついて、房総アジングロードへ行ってきました。

先週からずっと海況が良くないですね。 やっと3m以下になったと思ったら翌日から雨に3mの予報。 うねりがおさまって2~3日経たないとアジは入ってこないんだよなぁ~。 待っててもまた荒れてきそうなんで出撃しました。

勝浦エリア。 港外は濁り気味、釣人多めですがあまり良くなさそう。 港内はクリアでしたが×。

いつも人が入ってるポイントが空いてました。 さすが平日。 行ってみると濁ってます。 うねりがうず巻いてました。 ゴミの集まったあたりにたくさんの魚影。 何かを追っかけて食ってます。 セイゴっぽいけどとりあえず・・・ メッキでした。 夜は珍しいです。 時々セイゴとムツ、アジは1つだけ。

P1040782 ムツは美味しいからキープ。 メッキですが、フライを飲み込んだヤツはアジの代用品としてキープ。 いくらやってもアジがあたらないんで移動。

次はライズ有り。 いるいる~。 でも、いくらやってもフライをかえてもヒットしません。 ライズは相変わらず続いてます。 何が何でも一匹釣ってストマックのチェックだー! 1つキャッチ。 心配だったけどやっぱライズはアジです。

P1040788 そいつのストマック

1~5㎝のシラス+++、2~3㎝のバチ++、プランクトン少々・・・ なんでも有りでした。 何で? いちおうシラスをイメージしたフライでそれっぽいスピードで引っ張ったし、タナなんて関係ない浅場だし・・・ フライが怪しすぎた? ティペットが太すぎた? ヒットしない理由がわかりませんでした。

鴨川エリア。 こっちも濁りぎみ。 波裏となるポイントでアジとムツがポツポツ。 今晩は状況が悪そうなんで、あたりのあるポイントでねばった方が良さそうです。 食べる分確保までねばりました。 案の定、その先風も波も強まりダメ、南房の港内でカマスくらいでした。

P1040784勝浦アジ 最大23㎝

鴨川アジ 最大23㎝

ムツ 20㎝

カマス 21㎝

メッキ(ロウニン) 17㎝

.

・今日の常夜灯

P1040778 アジ、メッキ

セイゴ、ムツ

   

2008年10月19日 (日)

近所が一番

10月18日 朝は近所の海、夜は房総一周コース。

気合を入れての早起きはしませんでした。 7時頃近所の海へ様子見です。

週末とあって、朝からファミリーが多いようです。 イワシが釣れてました。 サバも釣れてる様で、常連さんたちの竿もびっしり。 フライははなっからあきらめて持ってきてません。 ジグだけです。

投網(この辺は漁業権が無いんで何でも有り)でフッコがたくさん獲れてたんで期待大。 堤防の先端よりへ、北向きの向かい風側は空いてました。 ジグなんで多少の逆風は平気です。 

遠くでボイルが見えます。 先週もそうだったんで、こんなときは表層早引き。 ルアーマンに笑われそうですが、安いジグしか持ってないし、引き出しないし、先週釣れた経験だけなんで・・・

P1040768 ボイルが接近してきて、40~50㎝のフッコがバタバタと・・・ よしよし。

一つ覚えました。 ボイルしてなくても、底まで沈めて早引きするとヒットします。 ボトムにはたくさんいるようです。

帰りに堤防中ほどでちょっと。 ボイルしてないんで、沈めて早引き。

P1040770 ヒットしました。 60↑なんで抜けません。 水面でフックアウトしてくれないかなぁ・・・ とクチュクチュしてたら、親切な方がネットを貸してくれました。 次回から持ってきます、ありがとうございました。

堤防根元近く。 釣人は少なめ。 連続バラシ後足元まで寄せられました。 ここまでくればこっちの勝ち。 70位の大物です。 抜き上げられないんで、クチュクチュやってリリース。 堤防根元に近づくほど型は良くなってます。 この分では一番根元のテトラ沿いはさぞや・・・ なんですが、ルアーマンが入ってるためできないんで素通りで帰ります。

帰りしな、そのルアーマンに話し掛けられました。 

メタルジグの早引きですかー? 

ちょっと嬉しいです。 バリバリのルアーマンに話し掛けられると、なんか認めてもらったようで・・・ 数あるルアーの中からジグをチョイスした風で軽く答えて(すぐボロがでるんで軽く)帰りました。

夜の房総アジングはダメでした。

・・・

・・・

もうちょっと詳しくですね、はい。

当初から、うねりと強風、夜干潮に月夜と悪条件が重なって苦戦は予想されました。

でも、行っちゃうんですよ・・・

案の定、外海はうねりと濁りでだめ。 港内はいけそうな場所もあるんですが、ポイント難民のよりどころとなっていて、余地なし。

なんとか、鴨川と南房の港内でカマスを少しずつゲット。 干潮となった夜半にあきらめて寝ました。

朝はイワシでも、と思ったんですが、もうマイワシは釣れなくなったそうです。 小ウルメイワシを少し釣って終了です。 

帰りに、内房を転々と見て廻って房総一周。 

うちの近所が一番いいようでした。

P1040773_2 へんなのヒット

メッキ?みたいな

アジの一種?

2つヒットしました

何でしょう?

P1040774_3 体は小さいけど、口はこんな感じで獰猛そうでした。

.

.

P1040776_2 カマスとウルメ

最大と最小

こんなもんでした

 

 

2008年10月13日 (月)

外房は良かったんだけど・・・

10月12日 秋の深まりと共に調子上向きのアジング。 今回は大アジ大漁といきたいところ・・・

勝浦エリアはさすがに釣人だらけです。 でも大丈夫。 こんなときでもがらがらのポイント有り。 満潮でもサビキは底に着いちゃうような浅場。 ルアーもほとんどいません。

行ってみると、今晩もだーれもいません。 広いポイント独り占めです。 ライズも有って好調でした。 普通、干潮は浅すぎてアジがいなくなってしまうんですが、今晩の大潮はそんなに引かないみたいです。 そこり近くてもアジはいました。

SALTSIZEさんが南房へ向かってるので、こちらも少しずつ南下。 途中の鴨川エリアではでかいイワシがたくさんいたんで少しゲット。 アジよりでかいかも・・・ アジも少しゲット。

勝浦から千倉まで、お祭りエリアが続きました。 山車が出ていて何度も交通規制にひっかかり、南房着が遅くなってしまいました。

SIZEさん発見。 苦戦の様子です。 隣でしばらく話をしてたら・・・ 全く気配無しなんでちょっとシバいてみてください、とのこと。 その前に、SIZEさんの厳しい目でフライのチェック。 なんかテスト受けてるみたい・・・ これでひょいひょいと釣っちゃったらカッコイイんだけど・・・ 

P1040756 二投めで、なんとヒット! 暗闇でフックをはずすふりして、タオルを口にあてて、俺ってすごいやろー! って叫んでました。 なんてね。

ま、ここでやめとけば良かったんですが、その後二人ともあたり無し。 ヒットはたまたまでした。

別ポイントではライズが有り、SIZEさんもキャッチ。 南房でライズしてるアジは久々でした。 でも一つ釣ったらライズも終了。 まだまだ本調子ではないのかなぁ? 後からの連絡でストマックはプランクトンとのこと。 プランクトン1匹のカロリーに対してライズに費やすカロリーは プラマイ0 むしろマイ? 謎。

南房は渋めなんで、今晩良かった勝浦エリアのポイントにご案内。 ちょうど満潮? くらいです。 

それがさっぱりで・・・ ここは下げてきてるときがいいのかな? いい時に、逆に呼べばよかったかな? SIZEさんすいませんでした。

さばいたアジの腹には夏には無かった脂の塊があり、包丁もまな板も脂でネロネロになりました。 美味かったなぁ・・・ いつもアジばかり食わされてる娘も これってアジ!? って、美味しくなってビックリしてました。 フフン。 実はイワシも美味くて、もっと釣っとけば良かった? 違うかぁ~!

P1040763 南房 アジ 27㎝

外房 アジ 最大25㎝

                 最小21㎝

勝浦鴨川混ざった

イワシ 最大20㎝

P1040766 外房アジストマック

シラス

南房はプランクトンのみ 

.

.

.

・今日の常夜灯

P1040757アジ     

2008年10月 5日 (日)

近所と南房

P1040739 10月4日 早朝、昨日良かった近所の海へ。 昨日の事を思い出してフライもタイイングして準備万端。 まだ暗いうちから昨日と全く同じとこで待機。 でも、明るくなっても静かです。 時々スッポーンと跳ねるボラをただ見てました。 ウミネコも静かなまま、カッコウが鳴いて(うちの近所は朝7時に街中でカッコウが鳴きます)やーめた。

潮まわりも時間もポイントも同じ、天気も風も気温もほぼ同じ。 違うのは昨日より気合の入っていた私だけ。 昨日はジグ1つぶらさげて散歩感覚で来たんですが、今日はフル装備でした。

これだから海は・・・

第2ラウンド

勝浦で川崎さんと待ち合わせ。 川崎さんは、半年前に釣場でお会いしたフライマン。 当時、このブログの影響? でアジのフライフィッシングを始め、房総に通ってもほとんどアジが釣れてない状態らしく、朝まで質問攻めにあいました。 それから半年、釣れないからもうやめちゃってるかもしれないな、ちょっと気になって(責任感じて?)連絡とったら、頑張ってるようで安心しました。 そして待ち合わせです。

前回のシラスアジポイントなら爆釣だろうと思って先に下見。 甘かったです。 どしゃ降りの前回と違って好天の週末。 人だらけで場所無し。 おまけにみんなこませ使用でシラスもアジも分散してます。 代わりの場所捜し中に、またハギーさんとばったり。 快調にアジをゲットしていました。 見るとハギーさんの前だけライズしてます。 まわりをさぐったんですが当たり無し。 南下するというハギーさん、ライズを少し残していってくれました。 やさしー。 少しおこぼれキャッチ。 ほんとライズしてる場所しか釣れない感じでした。 ここも間もなく干潮でアジはいなくなっちゃいます。 待ち合わせも近いんで戻りました。

川崎さんと合流後南下。 こうなったら、南房のでかアジを一本でもキャッチしてもらおう・・・

ここぞと思うポイントに入っても、既に干潮、厳しい状況。 先行のハギーさんは一本キャッチで既に寝に入ってます。 プランクトンアジがいるとの情報で行ってみました。 いるにはいたんですが、極浅、しかも波っけ全く無しで鏡のような海面。 やりはじめたら、アジはすぐどっか行っちゃいました。 転々として、あたりは各所であって、ばらしたり・・・ 私がばらしてポイントだめにしてどうすんの? 

P1040742 釣れたり・・・ 

私が釣ってもねえ

.

.

.

P1040747 釣れたり・・・

ムツ

.

.

.

釣れても後が続かないなあ・・・と思ってたら、どうも先行者有り。 このブログを見て、勝浦エリア中心だったアジングから南房中心にかえたという方でした。 なんかプチオフ会みたいな・・・ クーラーをのぞかせてもらった川崎さんの鼻息と興奮がしばらくさめないほどの釣果でした。 ルアーで釣れる様になってきたんでいよいよ最盛期突入です。

さて、問題は川崎さん。 なんとかフライで一本。 夜明け間近で潮も上げ始めてきました。 最後のチャンスにかけます。 高所恐怖症のため狙えるポイントは限られます、ハハ。 危険な? 場所は私が、絶対安全な場所は川崎さん。 別れて開始。 こっちはぱたぱたっと調子↑ 気になるのは川崎さん、一応ポイントの説明と狙い方は言ってあるんですが様子を見に行くと・・・ 高い堤防の上に乗って身を乗り出してやってます。 あぶないじゃん!

あれ? 絶対安全な場所にはバケツだけが・・・ のぞくと、アジ1匹入ってました! でかい! やりましたー。 今回のミッションは大成功? でした。

P1040749 最大 29㎝ 南房

最小 21㎝ 勝浦

ムツ 20㎝

.

.

P1040751 南房アジストマック

プランクトン

シラスも少し

.

.

.

・今日の常夜灯

P1040744

アジ

.

.

なんか、今日の常夜灯、宝捜し感覚ではまってる人がいるようです。 行ってる人しか絶対にわからないと思います。 わかったらアジ釣れると思うヨ。 でもポイントは大事にしてね!      

   

 

  

2008年10月 3日 (金)

うちの近所もすごいんです!

10月3日 うちの近所の海でサバが釣れるらしい、という話は最近よく聞きます。 ただ、湾奥なんで海汚いしー・・・ で、ちょっと敬遠してました。

今日は思い切って早起きで様子を見に行って来ました。 エイッ!

P1040738 わっ、海きれい! なんか、ここどこ? ってくらいです。 秋はきれいなんだー。 

堤防の真ん中へんにルアーマンっぽい人(かっこがそれっぽくないっていうかあか抜けてないっていうか・・・)が10人くらい。 ロッドもどう見てもそれ違うんじゃない? って感じのを使ってる人もいたんですが、皆さんだいたい同じようなルアー(詳しくないんでなんというルアーかわかりませんが、ハタンポみたいな形で尻尾にブレイドがピラピラしてるやつ)を使用。 どうやらそれが当たりルアーらしいです。 フッコをキャッチしてる人はいたんですがサバはまだのようです。

先っぽの方には誰もいなかったんでそっちへ。 様子見なんで、ジグしか持ってきてません。 足元にはカタクチイワシがうじゃうじゃ。 遠くでボシャボシャやってるのは何? 届きません。 しゃっくったり、沈めたりしたんですがさっぱりです。 ボイルはあちこちで・・・ ひょっとしてカツオ?

ソーダを想定しての表層早引きでゴツッ。 ファイトはいまいち。 青物じゃないな。

P1040736 フッコでしたー。

それからはどこへキャストしても、ほとんど入れ掛り状態。 フッコがこんな早巻きに反応するとは思いませんでした。

サイズは40㎝平均でちょっと小さめですが、これだけ釣れると理屈抜きで楽しいです。 でも、短時間で腕が・・・

たまたまかな? いつもこんなに? これは明朝も調査しなくちゃ! フライロッドも持って来よう。

ところでサバは?

P1040735 50位

.

.

.

.

P1040737_2 チビも

     

   

2008年10月 1日 (水)

秋の気配

約一週間出張でした。 行くなら海辺か渓流の近くが好きなんですが、半端な場所なんで釣りはしてません。 街中でエゾビタキやショウドウツバメを見かけ秋を感じたりして無難にやってました。

帰っていきなり夜に出撃はハードなんで、とりあえず近所でフッコでも、とでかけてみました。 その最中に、通りすがりのハギーさん出現。 以前海でお会いしたんですが、こんなところでよく・・・ 房総へはかなり通いつめてるようで、ここんとこの房総の情報を教えていただきました。 今晩も出撃とのことなんで、帰還後結果報告をしてもらえることになりました。 フッコはさっぱりでしたが大収穫でした。

9月29日 雨です。 雨でも行こう。 とりあえず釣りに行ければ数日はハッピーな気分で過ごせるんで・・・

勝浦エリア着。 ハギーさんの話では南へ行くほどうねりと濁りでダメダメらしいので、この辺でなんとかしないといけません。 まずは新規開拓。 釣れるのはわかってたんですがいつも人が入っててできなかった場所。 雨なんで誰もいません。 濁ってだめでした。 何ヶ所か廻ったんですが、外海側は全て濁ってます。 昨日よりも状況悪化です。

シラスの大群発見。 そこに突っ込む魚あり、セイゴか? キャストを繰り返しますがベイト多数なんでなかなか・・・ やっとヒットはアジ! ここでねばるか・・・

Nec_0002_2 セイゴ

はじめはセイゴ混じりでぽつぽつだったんですが、どんどんアジが増えてきて、バシャバシャライズも・・・ アジのライズは久しぶりです。 型もよくなって20㎝↑もヒットするようになりました。 そのアジを狙ってでかスズキの影も見えます。 スズキが来るとアジはいなくなるかと思ったんですが、増える一方。 食うか食われるかです。

食べる分に十分な数をゲット。 ついでに泳いでたワタリガニもラインにからめてゲット。 あまりたくさん持って帰っても、アジはまだあるからとか、もうアジはしばらくイイとか言われて、次の出撃に影響するんでこのへんで・・・ 約2時間で20匹、朝までやってたら200匹(計算合わない)はいきそうです。

やっぱ南も見とかないと・・・ 熱中していて気にならなかったんですが、どしゃぶりでカッパ着てたのにびしょ濡れ、でも着替え持ってきたんで大丈夫。 それじゃ南へ。

いつもは時間が惜しいんで、飯も食わずに移動を繰り返してたんですが、今回は余裕。 飯もゆっくり食いました。

鴨川飛び越え南房。 濁って期待薄。 見えアジいません。 気の無いキャストを繰り返してたら何かヒット。 バレました。 やる気↑。 またヒット。 抜き上げでバレたんですがアジ。 ミノー食うようになったか?

干潮なんで波はそれほどでもないんですが上げに入ってます。 10分に1度くらいハッとするような波が来ます。 野生の本能がそろそろここは危険、上がれと・・・ まだアジをキャッチしてないんでもう少しやってみたかったんですが安全第一。 移動。 

別ポイントでようやくミノーで1匹キャッチ。 南房もシラスが多くなってきて、ぼちぼちミノーを食いだし秋モード突入かな。 海況が落ち着けば面白くなりそうです。 雨も止まないんで、これで終了。

P1040731_3 南房 尺アジ

勝浦 最大 23㎝

    最小 15㎝

ワタリガニ

.

P1040734_2 勝浦アジストマック

3~5㎝ シラス100%

南房はプランクトン

シラス食ってる勝浦アジは小さくても脂ノリノリで美味かったでーす。

.

・今日の常夜灯

P1040718_2 アジ

セイゴ

.

P1040712_2 P1040733_2 P1040723_2 .

.

.

 

 

          

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ