« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月23日 (火)

台風の後に

台風の前に続いて後。 ハハ釣りばっか行ってます。

9月22日 荒れた後っていつもダメでした。 今回もダメ元で行ってきました。 

勝浦エリアから。 狙いは大きい港の港内。 台風の影響は少なかったはずです。

P1040717 アジはいないようです。 セイゴはたくさんいました。 泳いでるセイゴが全部アジだったらいいのに・・・ 

港外は濁りがありました。 台風の影響ではなく、午前中まで大雨だったんでそのせいだと思われました。

もう2ヵ所チェックしたんですが、濁り気味で反応無しでした。

鴨川エリア。 はじめのポイントはやっぱり大きな港の港内。 少し先でフッコがずっと小魚を追いまわしてました。 足元にはえんぴつカマスがウヨウヨ。 アジはだめそうなんでこいつで穴埋めだ。 時間をかけてずいぶんキャッチ。 もういいでしょう。

次は台風前にたくさんいたんだけど釣れなかったポイント。 一投めでヒット、アジだ! と思ったら、あっけなく切れました。 カマスの歯でティペットが痛んでたんだ・・・ その後さっぱり、で移動。

次も濁り、ダメでした。 鴨川は濁りやすいな・・・

南房へ。 あまり期待してなかったんだけど、いつも通りでした。 いつも通り渋いんですが釣れるということです。 ライズは無し。 足元に集まってきたら釣って、いなくなったら待ちーのしびれる釣りです。 でも今晩は一段と型がいいようで、♯5ロッドだと・・・ ひっぱりまわされて・・・ 楽しー!

干潮そこりで、大アジ様御一行が帰ってくるまでの間隔が長くなったんで移動。 干潮時もいけるポイントが少ないんで、転々。 最後は干潮ほとんどダメポイント。

残ってました。 それも大きいのだけ。 いつもは25㎝以下中心なのに尺もでました。 でも、漁船通過で終了。

P1040725 朝はアーミー提へ行ったんですが、外側場所無し。 空席待ちしようと思っても、あぶないよー、気ーつけてーって言われて、釣りしてないのに移動の繰り返し。 で、止めました。 もうここはいいかな・・・

さびきでアジが少々(大きい!なんて言ってるけど、こっちの方が大きいやーい!)。 サバは中型を一つ見ただけ。 ワカシ、ソーダは0でした。 帰りに下見に行ったドラゴン提のがソーダも結構あがってたし、ワカシらしきボイルも頻発でした。

P1040730 アジ 最大 尺

    最小 25㎝

ストマックは相変わらず

カマス 最大 19㎝

     最小 16㎝

.

・今日の常夜灯

P1040720 カマス

     

2008年9月20日 (土)

台風の前に

9月18日 台風かぁ~。  雨は既に降り出していたんですが波風は無さそうです。 これなら行けそう・・・ エイッ出撃!

勝浦着。 幸い雨も止んでます。 一ヶ所チェックしたんですがフグのみ。

鴨川エリアへ移動。 最初のポイントは足元に見えアジ多数。 広範囲に高密度。 ヒラッとしてプランクトンを食ってました。 それっぽいフライを試したんですがかすりもしません。 南房だと時々間違えてかかったりするんだけど・・・ かたくなです。 ま、アジもせいぜい20㎝位だし、やっきにならなくてもいいか・・・

横のスロープでクロダイが何かつついてます。 ノリ? みたいな海草。 以前クロダイを捌いていたら、結構海草が出てきたのを思い出しました。 黒いリーチでいけんじゃないかと思われました。 身を乗り出して観察してたら、どっか行っちゃいましたが・・・

二ヶ所めは赤潮っぽい状況なんですぐ移動。 三ヶ所めで大きめのアジがぽつぽつ。 手前でフッコがガバガバやってたんで狙うとヒット。 エラ洗いではずれちゃいました。 その後はさっぱりで移動。

南房です。 干潮だしどこもさっぱりです。 どうせダメなら見えアジ狙いでねばります。 小フライでなんとか3つキャッチ。 相変わらずいまいちな状況は続いてるようです。 ま、食べる分は確保できたんで、台風も近づいてることだし、撤収しました。

P1040714 アジ

鴨川 最大 25㎝

南房 最大 25㎝

ストマックはどちらも全てプランクトンでした。

.

・今日の常夜灯

P1040708 アジ 

 

   

2008年9月18日 (木)

ラストいわなは 失敗

9月16日 ちょっと風邪ぎみなんですが、イワナのラストチャンス、行かなきゃ。 

日も短くなって、仕事終了から暗くなるまであまり時間がありません。 どこに行こう? 同行の番長と相談、増水や土砂崩れで今季一度もできなかった三国川の十字峡付近に決定。 今頃は、ダムから巨大イワナが上がってきてんじゃないかな? でも道路は開通してんのかな?

アチャ~、ダム右岸の道路は通行止めのまま。 ターンして左岸を行くと、なんとか十字峡に到着。  

Nec_0001 十字峡付近

渇水ぎみ

カメラ忘れました

携帯です

もう時間が無いんで、急いで川へ下りて開始。 相当の大水がでたようで、すっかり流れもポイントも変わってます。

ラストいわなは釣れたんですが、チンピラ。 おまけに携帯カメラはフラッシュが付いてないんで写真は撮れませんでした。 でも、どうせチンピラだし・・・

番長もチンピライワナとウグイでした。

登川にしとけば良かったなぁ。

ところで、いやな台風が接近中です。 通過後もしばらく海や川には影響が残ること必至。 今のうちどっか行っといた方がいいかも・・・

 

2008年9月15日 (月)

ジジとババにアジとサバ

9月14日 未明というか夜半から鹿島。 敬老の日を前に、じじばばの好きなアジ大量ゲットの指令。 はい、了解しました!

今のところ数を釣るなら、人出が予想される外房、渋い南房は×。 房総より現在開拓中の鹿島がここんとこ好調なんでそちらに決定。

ただちょっと、このまえのことがあったんで夜は遠慮したかったんですが、夜半着。 

ウワッ、釣人だらけ。 

他のポイントだと、釣人がたくさんいたらがっかりなんですが、ここは別。 安心してアジング開始。

渋かったです。 どこもこませの影響を少なからず受けてます。 それに満月。 朝までに二桁いくのがやっとでした。

これじゃまずい・・・ ウスバハギで増量しなくちゃ。 でも、今日に限って姿無し。

ルアー系の人たちにサバがヒットしてました。 どこでも誰にでもです。 これだー。 参入しました。

よくわかんないんですが、とばしウキだかおもりに弓角らしきものをつけて釣ってる人が多いようです。 でも持ってないんで、いつものヘタなジギングで・・・

水面付近、ゆっくりただ引きという高度なテクニックにサバが次々ヒット。 結構いい型でおもしろかったです。

P1040698 フグsp.

沈めたらワカシなんかもヒットするんじゃないかと思ったんですがフグでした。 ワカシやショゴは別のところで狙えるようなんですが、こっちも限界。 とりあえず増量に成功したんで撤収です。

さすが鹿島。 ポテンシャルは関東屈指です。

P1040702 アジ 最大 24㎝

    最小 19㎝

サバ 最大 34㎝

    最小 22㎝

.

P1040706 アジストマック

プランクトン

小魚

.

.

.

・今日の常夜灯

P1040695 アジ

   

  

2008年9月14日 (日)

ラストやまめ

えーっと、海に行ってきたんですが・・・ その前に川でもやってきたんで、順番通りに川を先にします。

P1040680 9月10、11日 千曲川水系の大石川と千曲川本流。 たぶんシーズン最後となるヤマメを狙って夕方うろつきました。

日中は気温25~26℃で相変わらず暑いんですが、朝は一桁台で、もう寒いくらい。 秋の気配が漂ってます。

初日は大石川。 ちょっと上流に入りました。 踏み跡をたよりに、ボッサボサに伸びきったヨシを掻き分け水辺にでたらいきなり小堰堤。 ヤバッ、ポイントに近すぎ。

P1040676 大石川

とりあえず第一投。 イワナヒット。 なんかイブニングしかでない夏モードじゃなく、いつでもOKの秋モードのようです。

要所要所でイワナがでるんですが、イワナは来週も狙うチャンスはあるんで、できればヤマメを釣りたいところ・・・

P1040672 イワナ

ヤマメのいそうな場所を捜してキャストをしたんですがヤマメの反応はありません。

ちょっと上流すぎたみたい・・・ でも、いまさら移動はできないんで、この日はイワナと遊ぶことに専念しました。

翌日、本流にヤマメはいるか? ドライにパシャッとライズ。フッキングしません。 たぶんヤマメ。 一度でたら二度とでません。 スレてます。 フライのサイズを落としてポイントを変えても出るんですがヒットせず。

大石川下流部に入ります。 ここもやっぱり出るんですがヒットしません。

P1040682 ヤマメ

ようやくヒットも背びれ掛かりのピンコ。 これじゃちょっと・・・

少し上流へ歩いて移動。 もう薄暗くなって締め切り間近。

大きな落ち込みが見えたんですが、その下流が深くなっててそこにはいけません。 ここも良さそうなんで、最後の望みをかけてキャスト開始。 

いきなりでかいのがヒット! フッキングした場所でしばらくバシャバシャ。 くるくる回転してティペットを巻きつけて切ろうとしてます。 この作戦はでかヤマメの常套手段。 あっというまにブレイク・・・ ティペットを切ってもその場でしばらくバシャバシャやってました。 あ~あ、ピンコヤマメばっかでるから細いまま、どーせって思ってたから・・・ 大失敗。  

P1040688 ラストやまめ

その後、一応ヤマメの口にフッキングさせることができて、ラストやまめもなんとかなったんですが、口惜しかったです。

暗くなって、フライも見えなくなって、終わろうかと思ってピックアップの瞬間。 グンと重くなって、足元からシーバスばりのエラ洗いから上流へテールウォーク。 あっというまにフックアウト。 もう何がなんだか・・・ 今のは巨大イワナだ・・・ ピックアップ時だったんでフッキングもあまく、さらにあのエラ洗いで・・・ さすがに凹みました。 春から来てたのに、最終日にこれだよ・・・

でも、スゲーのいるじゃん! また来年。

2008年9月13日 (土)

鹿島の怪

ちょっと出張行っててUPできずにいたんで・・・

8月末の鹿島アジング。 夜中に突然調子が悪くなって、風邪でもひいたか? って感じだったのは以前UP済。

急に体のあちこちが痛くなり、だるくて重い、歩くのもおっくうでテトラは3点確保のほふく前進。 どうしちゃったんだろう? 帰ったら微熱だったんで、風邪ひいたと思ってました。

その後、肩が痛くて・・・ その痛いっていうのも、肩こりや打ち身の痛さでは無く、皮膚がピリピリと粟立つような・・・ その痛みが日ごとに背中から腰に下り、お尻の右半分から右太もも、最後は右ふくらはぎへ移動しました。

鹿島で霊にでも憑かれたか? なんて、神さんと話してました。 たしかにあの晩は北東風でざわつく海とそぼ降る雨。 絶好のシチュエイション。 そんなのおかまいなしに釣りしてましたけど・・・ 魔の堤防では多くの釣人が以前亡くなってて、夜な夜な港内をさまよってても不思議じゃないです。

先日の房総出撃時も、まだ右ふくらはぎに痛みがありました。 南房でやってるときに、神さんから電話。 ところでどう? そう言われて気付いたんですが、痛みは無くなってました。 途中まで痛かったんで、南房で落ちたようです。

やっぱ釣り師の霊だったんだ・・・ こいつに憑いてれば南房へ行ける・・・ と肩からずり落ちながらも、右足に必死にしがみついてたんじゃないかと思われます。 おーこわ!

イワコデジマ イワコデジマ・・・

9月8日 そんなことがあったんで、今回の鹿島は、夜はやめといて、やりたくてもできなかった朝だけにしました。

到着は4時過ぎ、しらんできてます。 これなら平気、恐くないゾ。

まだアジングがいけそうなんで急いで開始。 たて続けに6匹で終了。 よく見ると、いつもここで釣れる白っぽいアジではなく、房総で見慣れた金アジでした。 夜からやってたらきっと大漁だったと思われました。

明るくなってからはターゲットを捜してうろつきます。 あちこちのルアーや弓角?にワカシがヒットしてました。 ただ、なぶらや鳥山がたってないので、ヘタなジギングはやめときました。 なんか目で見えるターゲットがないと海は広いしどうしていいのか・・・

ウスバハギはなかなか見つかりません。 逆立ちして漂ってるソウシハギは時々いました。 でも、毒があるらしいんでやめといてっと。 発見! 浮いてるゴミの下に隠れてました。 ちょっと小さいけど美味いんで狙います。

P1040661 ウスバハギ

ちょと小さい

でも美味い

.

.

フライでいけそうなのはこんなもんでした。

P1040662 アジ

全部21~22㎝

この日は金アジ

.

.

P1040664 アジストマック

プランクトン

ミノーも食ってるゾ!

.

.

.

・今日の常夜灯

P1040659 しらんだ空です、スイマセン

アジ 

  

 

2008年9月 7日 (日)

南房変化無し

9月6日 今晩は、気になっていた外房を軽く流してから南房をSALTSIZEさんとみっちりシバいて、最後に館山で青物。 ま、通常の一周コースです。

暗くなってから勝浦着。 数投ずつの駆け足で鴨川まで行っちゃいました。 どこもアジはいたんですが、こませに狂ってました。 隣でバタバタあがってるのに自分はさっぱりというのは実に居心地悪いんで自然駆け足・・・ でも南房がある・・・

SALTSIZEさんと合流。 予想外に見かけは普通の方で安心しました(あ、スイマセン、額にマジックでアジって書いてあったら、他人のフリでそのまま帰ろうかと・・・)。 

早速、南房のチェック開始。 どうせ釣れないなら見えてたほうがいいんで、見えアジポイントを中心に廻ります。 アジはいるいる。 プランクトンをヒラッヒラッと食ってます。 う~ん、まだ通常の夏パターンで変化無し、かなり手強そう。 でも見えてるんで案内は成功。 後は腕次第です。

と、すぐに当たったようです。 あっ、おおっ、でヒット。 さすがです! 余裕のやりとりをしてるように見えたんで、

そこの入り江に持ってってピッと上げれば・・・ 

と言ったんですが、実はかなりてんぱってたようで、理解してもらえず・・・ 私、ネットを取りに車へ走りました。 で、戻ったら無事ゲットしてました。 やった!

別ポイントでも大きいのバラシたりして、なかなかキャッチできないものの、楽しんではもらえたようです。 もうちょっとすれば、アイツらもフライに我先にと飛びつくようになるんで、そうなるまで監視しときます。

ちょっとシバいていいすか? 夜が短い。 SALTSIZEさんの言葉、印象的でした。

P1040651 自衛隊堤防

朝が近づき、SALTSIZESさんは居残り、私は自衛隊堤防へ向かいました。 薄暗いうちに現着したんですが、かつて無いほどの混雑。 これじゃ楽しく釣りはできそうにないんで、入提見送り。 

あいかわらず大サバがバカスカ上がってるようでした。

P1040653 マイワシ

私は砂利場でイワシと遊びました。

隣のこませに寄生してたんですが、100対1くらいで完敗です。 サビキってすごいとつくづく感じました。 

.

P1040655アジ

27と24㎝

2つでした

.

.

P1040658 アジストマック

2~3mmのプランクトン

相変わらずです

.

.

・今日の常夜灯  

P1040650   

2008年9月 4日 (木)

ラストあまご

ここんとこなんだかアクセス多いです。 日に300↑、週に2000↑。 この前600↑の日もあったっけ・・・

ありがとうございます!

ブログを始める前も釣りの記録はつけてたんですが途絶えがちでした。 ブログだってすぐ飽きて終わっちゃうんだろうなぁ・・・ と思ってました。 でも、こんな私的釣り日記でも見てくれてる人がいるんで、釣りへ行ったら多少日があいてもかかさず続けてます。 どう考えてもみなさんのお力です。 今後も宜しくお願いいたします。

また、みなさんのご期待はソルトねたというのも検索ワード等からひしひしと伝わってきてます。 でも、川も好きなんでお付き合いください。 今回も川ねたです。

P1040645 下部川

9月1~3日 山梨も豪雨の影響で大きめの川は荒れてました。 宿前の下部川も濁りはないけど増水。

今シーズンのアマゴは今回で最後。 なんとか最後に大物を釣りたい・・・ いや、こんな状況なんで釣れればヨシかな?

暗くなるまでライズ無し。 暗くなってからライズ発見。 最後のアマゴ釣りもなんとかなりました。

P1040646 アマゴ

春から来てるけど、最初から最後まで、ここのアマゴは小さかったなぁ。 でも、数は多いし、仕事の疲れをいつも癒してくれました。 サンキュー。

さて、それじゃ皆さんのご期待にお応えして、どっか海行きますか~!

 

 

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ