« 鹿島にもいた! | トップページ | 本流が濁っていたら・・・ »

2008年6月24日 (火)

ちょっと用水路

6月22日 印旛沼へ続く用水路でドブフライ。 降り続く雨でかなり増水してるけど、いるかなニゴイ?

もともと濁ってるけど、さらにどろどろ。 しかも急流。 これじゃヒゲモノはだめかな? それが結構いるいる。 物蔭や水路の合流点の緩流部、冠水した草の中。 時々ヒレが見えたり草がごそごそ動いたり。 増水時の方がポイントは明確でした。

フライは何でもいいみたい。 私はフライボックスの中であまり出番の無い、使う気がしないドライやウェットを取り出して、ハックルやウィングを刈り込んで使っちゃいます。

P1040067 でも、古いフライのせいか? ニ度続けてフックが折れました。 水路は狭く水草が多いんで、一気にぶっこ抜いてやろうとするからです。 でも、走られたら終わりなんで・・・ ヒゲモノとの力比べ、かなりスリリングです。

何かひとつ釣れたら帰ろうと思ってたんですが、なかなか・・・

ようやくニゴイをキャッチ。 これにて終了。

P1040063 ニゴイ

« 鹿島にもいた! | トップページ | 本流が濁っていたら・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿島にもいた! | トップページ | 本流が濁っていたら・・・ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ