« 夜が短い | トップページ | 嵐の夜も »

2008年5月24日 (土)

大雨の後

5月20~23日 長野県佐久付近へ出張。 台風の大雨後だったので川の状況がちょっと心配だったんですが・・・

5月20日 午前中まで大雨。 初めからあきらめてました。

P1030875 5月21、22日 大石川

千曲川本流は昨日までの大雨で濁ってました。 そこで支流の大石川を選択。 大雨の翌日なのに澄んでました。 ただ増水でポイントが少なくなってます。

どうせダメだろう・・・ と、ガンガン流れの深場へ気の無いキャスト。 ニョロッとコイみたいのがライズ。 流心の向こう側なんで、ライズの瞬間にフライにドラッグがかかっちゃって、はい、ダメ~×××

対岸へ移動してやり直したんですがもうでません。 あれはイワナ、でかかったナ・・・  

P1030712 暗くなりはじめて、同ポイントの水中でギラギラしてるんですが、ドライには無反応。 イマージャーでヤマメ。 

同行の高さん、Kちゃんはドライでも良かったようです。

翌日も同ポイントでもう一度チャレンジしたいなぁ、と思っていたところ・・・ 本流の濁りもとれてないし・・・ ということで、協議の結果もう一度大石川となりました。

P1030897 早速、昨日のポイントをせめたんですが、はい、ダメ~。 水量も減っちゃって、昨日と流れも違ってました。

一応ドライでイワナもでたんですが、昨日見たヤツとは比べようも無いサイズでした。

釣り下って千曲川本流へ出ました。 やはり本流は濁ってたんですが、合流点付近でヤマメがスッポンスッポン、ライズしてました。

P1030898 千曲川本流

ドライではピンコのみ。 ライズしてんのは結構良い型。 あの派手なライズはカディスピューパ? でも、もう暗くなってきたし、フライ換えんの面倒だし・・・ 再び大石川を釣登って、ドライでヤマメでした。 

高さん、Kちゃん、番長も釣れてはいたようですが、昨日より良くなかったようです。 昨日は大雨直後で活性があがっていたようでした。

P1030903 5月23日 湯川

帰りに湯川。 濁ってます。 雨のせいではなく、田んぼからの濁りです。 ちょっとがっかり。

放水口からは澄んだ水が流入していたんで、ダム上なら濁ってないのはわかります。 ただ残念ながらもうイブニング。 移動してる時間がありません。 放水口付近で開始。

P1000013澄んだ水との境界線付近でヤマメ2でした。 高さんはダメだったようです。

なんか、仕事先で釣りばっかしているようですけど、仕事もしてます。 念のため・・・

 

 

   

« 夜が短い | トップページ | 嵐の夜も »

コメント

>なんか、仕事先で釣りばっかしているようですけど、仕事もしてます。 念のため・・・

→ホントですかあ?(なんちゃって(^^♪)

 でも、仕事でいろいろなところに行けるのは、素直にうらやましいです。

poteさん>
どこへ行っても水さえあれば、しょっぱくても濁っていても釣りができます。 仕事先でどんな釣りができるか結構楽しみです。
でも最近は釣りで仕事を選んだりしている・・・ ような・・・
あ~海辺の仕事、したいなぁ。 頑張っちゃうんだけどなぁ・・・ なんてね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜が短い | トップページ | 嵐の夜も »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ