« 大雨の後 | トップページ | スマートでパワフル »

2008年5月25日 (日)

嵐の夜も

5月24日 子供の運動会は雨の前に無事終了でホッ。 雨天順延だと明日の日曜日になってしまい、釣りはあきらめねばなりません。 程無く、予報通り雨が降り出したんですが、明日の夕方まで休みなんで出撃です!

カッパ2着、着替えも持って、雨対策は万全です。 まずは勝浦エリアから。

風雨が強まり、波も高くて、フライでは厳しそうです。 今回は、極小フライでアジ大漁作戦  なんで、なんとかフライができそうなポイントを捜さないと・・・

雨はしょうがないとして、波裏、風は後方から、というポイントありました。 幸い濁りもありません。 ライズも多数、魚影も多数。 早速開始。

作戦通り? 入れ掛りでした。 ただし、ジンタに5cm位のムツにサッパ。 これじゃあいくら釣っても・・・ 極小フライで極小の魚。 なかなかうまいこといきません。

極小フライは全長1㎝弱、フックサイズは♯20ってとこ。 海でこんなの使ってる人いないんじゃないかな?

移動して鴨川方面。 こっちは風と波が直撃しているようで、恐ろしくって断念。 さっきの場所に戻って、みんな唐揚げダー! と思ったんですが、小魚はほとんどいなくなってました。 目を凝らして水面をよーく見ると、一面に細くて小さいベイト(アミ?)の群が・・・ これを食ってたんだ。 ヒットしたアジのストマックはどれもパンパンにこいつが入ってたんで、早いうちに満腹しちゃったようです。 小魚はストマックも小さいんで、暗くなってすぐがいいようです。 それでもポツポツヒットしました。

KU港にはアジングの人があちこちにいました。 嵐の中がんばってました。 釣れてんのかな? 通過して、アジングポイントとして雑誌にも紹介されたためか、いつも人がいてできなかったポイントに初めて入りました。 風が強いんで、テクハーで岸壁沿いを引っ張ってるだけでジンタにメバルがヒットしました。

P1030914 メバル 15㎝位

メバルは、極小フライをコーナーの辺りに沈めてククッと引っ張り上げるとよくヒットしました。

風雨は強まってきています。 カッパの中も濡れてきました。 着替えてカッパも換えて第2ラウンド・・・ はやめときました。 実は、コメントで荒天は荒天なりに・・・ なんて書いちゃったんで、引っ込みつかなくなっちゃいました。 ここまでやればもういいでしょう? 夜半に撤収。

P1030926 アジ

最大 せいぜい15㎝弱

最小は不明 リリース

.

.

P1030931 ストマック

アミ(ほとんどコレ)

カニの幼生(海ヒラタ?)

バチ(稀)

.

.

・今日の常夜灯 

P1030922 アジ

メバル

     

« 大雨の後 | トップページ | スマートでパワフル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大雨の後 | トップページ | スマートでパワフル »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ