« 直江津でちょっと | トップページ | もう少しの辛抱? »

2007年10月 6日 (土)

北のアジ

つづき

10月2日 別荘周辺できのこ狩り。 

猛暑や大雨できのこは少なめ、狙いはホンシメジ。 いつもゲットできるポイントにはありませんでした。 今年はキンタケ(キシメジ)が多くギンタケ(シモフリシメジ)やラクヨウ(ハナイグチ)は少ないようです。 あきらめてたホンシメジなんですが、なんと別荘前でゲット。 灯台元暗しでした。

P1020483 ホンシメジ

金を積めばマツタケは手に入るけど、こいつはなかなか

.

.

次は釣り。 あいにく川は既に禁漁。 年券購入してるのに一度もできませんでした。 残念。 山の幸の次は海の幸。 直近の海、日本海の能代へ向かいました。

初めての能代、何がいるかな? わくわく・・・

常夜灯にルアーマンが数人。 シーバス狙いですがさっぱりのようです。 が、あちこちでライズしてます。 これは・・・ ひょっとして・・・ アジ?

P1020485 アジ

10~20cm

.

.

.

小ぶりですがアジだらけでした。 時々20cm位のもヒットします。

P1020489 こんなのや

.

.

.

.

P1020490_2 こんなのも

.

.

.

.

後から来た釣師が、ここ2~3日でアジが入って来た。去年は全くダメだった・・・ とのこと。 運が良かった? ようです。  水面付近の1cm位の透明な何かの仔魚を選食していたんでエビ餌ではあまり釣れないようです。 ソフトルアーでも大きすぎてダメ。 フライの独壇場といったところ。 気持ち良かったです。 魚を食ってるから、小さくても脂が乗っていておいしかったです。

食べる分を確保したんで寝ます。

朝です。 釣りと思われる車が続々と集まる方へ行ってみると・・・ 皆さんは堤防の方へ行くようです。 なぶらがたってる場所があったんでルアーロッドを持って様子を見に行きました。

なぶらはちょっと遠いなあ、見てると接近してきます。 他の人にワカシがヒット。 自分は小さめのジグ1個しか車から持ち出さなかったんで届きそうもないし、取りに戻るといなくなっちゃいそうなんで、とりあえずキャスト。 なぶらの手前だったんですがヒット。

取り込んだところへ、・・・いらねかったらここさ・・・ といってバッカンを持った人が後ろに立っていました。 他の人からももらったらしく、既に何匹か入っています。 本当は持って帰りたいんだけど、クーラーもカメラも車において来ちゃったなあ。 関東の人はケチだと思われるのもしゃくだし・・・ ニッコリ笑って差し出しました。

なぶらが近づいて、そこを通すことができたら、ほぼ確実にヒットします。 ルアーは大きさも形もなんでもいいようです。 投げサビキの人も狙っていたようですが、アジはヒットしてもワカシはヒットしないようでした。 

なぶらは消えたと思ったら突然目の前で湧き上がったり・・・ これ、おもしろいです。 40cm位のもヒットしたんですが後ろにいつもの方が待機しています。 バッカンはいっぱいになったようで、こんどはバケツを持っています。 相当集まったんだからもういいじゃん、取り込みに失敗を装ってハリだけ持ってキュキュっとはずしてリリースです。

そんなこんなで、秋田の海も想像以上に豊かでした。

釣りじゃないけど、港にハヤブサがいくつかついていました。 提上で採食中のハヤブサも釣り師は接近OKのようで、こっちが気を使ってよけて通るほどでした。 大陸からの長距離飛翔でヘロヘロになり、隠れる藪もない港で、コンクリートの岸壁やテトラにとまっているシロハラやマミチャジナイといった小鳥を多く見かけました。 港は格好のハンティングエリアのようでした。

以上 

 

« 直江津でちょっと | トップページ | もう少しの辛抱? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 直江津でちょっと | トップページ | もう少しの辛抱? »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ