« 新潟3 三国川→登川 | トップページ | DAY 鹿島 »

2007年9月16日 (日)

突然どうした?

9月14日 敬老の日の前に神さんが実家へ帰ります。 それじゃ行かなきゃネ。

アジ好きな実家への手土産は房総のアジとのりって決まってます。

まだ明るいうちに勝浦着。 カマスでもと思ったんですがいません。 それじゃメッキと遊ぼうとうろついたんですがさっぱり。 河口の浅場でセイゴが遊んでくれました。

P1020309 セイゴ

.

.

.

.

暗くなったんでアジング開始。 ちょっと釣人多めで空いてるポイントがなかなか見つかりません。 誰もやらない浅場で25cmオーバーをキャッチ。 後が続かないんで鴨川方面へ移動。

こちらもここぞと思われるポイントには人が入ってます。 南下しながら見回りしてると空いてました。 25cm位のをキャッチ。 今日は型はいいんだけど、ここも1匹だけ。 まだライズはあるんだけどダメです。 深追いせずメインの南房へ。

干潮時には底が干出するような浅場のポイント。 もう干潮が近いんで岩が出てきてます。 誰もやらない場所だけど出ればでかいはず。 でも今日はフグだらけ。 フグよけのでかめのフライで明暗の境を通すと、フグをかき分けてバシャとでました。 本日最大の34cmでした。 ここもこれ1匹。

次は楽しみなポイント。 小さい甲殻類を食べているのは調査済み。 爆釣フライも用意してあります。 足元を見ると、いるいる、でかいゾ。 アジの目の前を通すんですが無視されます。 こんなはずでは・・・ いくらやってもダメです。 せっかくここのためにタイイングしたのに・・・ 根負けしたのか間違えたのかやっとヒット。 バレました。 バレないようにフックは大きいのにして、見てくれは悪いけど実をとったつもりでいたのに・・・ 爆釣フライはゴミフライになってしまいました。 

ちょっと話が変わるんですが・・・ 海っておもしろいですよネ。 今はアジ中心なんですが、いろんな魚がいて、未知のターゲットもたくさんいて、どのフライがベストなんて今のところなくて、毎回新作フライとか爆釣フライとかタイイングして行くけどちくしょ~で終わったり。 川でフライにはまった時の熱がずっと続いています。 川はだいたいわかっちゃってて(ホントはわかってないのかも知れないけど)、いくつかのパターンがあればたいてい対応できちゃうけど海はきりがないです。 毎回悩んで楽しんでます。

戻します。 その後はそこで、アジフライ小を使用して、なんとか30cm位の3つキャッチで群がいなくなりました。 ただ、フライはマッチしてませんでしたー。

別ポイントで1つ追加した後、当たればすごいけどここんとこさっぱりのポイントへ移動。 餌師が2名いたんですが、撤収作業中。 入れ違いに入りました。 

ヘヘ、へへへ。 思い出すだけで笑いが・・・ 当たりました! 大当たり~。

1投めから4連続ヒット。 バレてもすぐヒット。 今回、初めてリップ付きのフライを使用したんだけどそれのせい? 型も全て25cm以上。 

あっという間にクーラー(小)に入りきらなくなってしまいました。 気が付くとフライのリップはとれちゃってましたが、それでも普通に釣れてました。

突然どうした?

まだまだ釣れそうでしたが、クーラーの氷もどかしてプレスして押し込んで、もう帰るしかないです。 あんまり釣れなかったら、朝に館山に寄って、ソウダとかワカシとかでごまかそうと思っていたけど・・・ それはそれでまたの機会にってことで。

最大のアジは1~5cmのイカ7匹とバチを食ってました。

P1020317_2イカとバチ

ちょっとグロい?

.

.

.

甲殻類のアジはやっぱ甲殻類でした。 口惜しいけど、まあ他が良かったんでいいや。 爆ったところのアジは、小さくて細いアミを少し食ってるやつもいたんですが、ほとんど何も食ってなかったです。

P1020316_4最大 34cm

最小 24cm  

 

  

« 新潟3 三国川→登川 | トップページ | DAY 鹿島 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟3 三国川→登川 | トップページ | DAY 鹿島 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ