« アジ復調の兆し | トップページ | いましたアマゴ波木井川 »

2007年8月19日 (日)

夏アジは厳しいヨ

8月19日 前回復調の兆しがみられた南房のポイントへ大アジ? 狙いで直行。 やっぱまだ兆し程度でした。

到着時はカゴ師が2名も入っていたため、横目で見ながら近所でやってみたんですが、フグが多くて・・・ 小フライ使用のためフグに持ってかれます。 しょうがないんで、周辺ポイントのチェックに行きました。

夏休みで週末、おまけに今晩はちょっと涼しいんで人が多いです。 軽く見て廻ったんですが・・・

P1010713 ダツ

ちっこい

.

.

.

P1010710 ウミタナゴ

20cmup.

.

.

.

アジはさっぱりでしたが、こんなのがヒットしました。 

ダツは2ヶ所で群を見つけました。 歯が鋭いんで気をつけないと痛い目にあいます。 ちっこいんで何も気にせず普通にフックをはずして指をみたら血が・・・

タナゴはなんと! ドライでヒット。 水面の小さい虫? みたいな物を食っている群があったんで、ためしにドライをキャストしたらスグでした。 別の港でもでました。 面白いんでつい夢中になってしまいそうですが、アジアジ、戻らないと。

戻るとカゴ師2名はいませんでした。 ポイントに入ると、いるいる、足元に2~3匹。 アジの目の前にフライを通すんですが、なかなかヒットしません。 大分経ってから1匹ヒット。他のはいなくなっちゃいました。 周辺にキャスティングしてもあたり無し。 気が付くと、また足元に2~3匹。 今日は群が小さいようです。 これの繰り返しです。 バラシ対策をしたんでキャッチ率はUP。 対策ったってただフックサイズを大きくしたのと、ネットを持ってきたくらいですけど。 バラそうがキャッチしようが、1ヒットで群が消えちゃって、戻ってくるのに2~30分待たないといけません。 つまり、30分に1匹と効率が悪すぎ。 周辺にキャストしてもまったく反応無し。 半径5mがヒットゾーン。

まだまだ厳しい状況は続いているようです。

P1010718 こんなの食ってました

.

.

.

.

内容物は5mm位の甲殻類。 小魚を食ってるヤツはいません。 丸っこいのが結構入ってたんだけど何だ? これじゃなかなかフライにヒットしないよ。 ルアーやワームじゃ無理でしょう。 このサイズのフライでヒットしてもほぼ確実にバレるし。 厳しい! 2ケタいくのがやっとでした。

P1010717 最大 28cm

最小 23cm

.

食べても、脂のノリが悪くて・・・

   

  

 

« アジ復調の兆し | トップページ | いましたアマゴ波木井川 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アジ復調の兆し | トップページ | いましたアマゴ波木井川 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ