« オイカワ | トップページ | バシャバシャ区間 »

2007年5月27日 (日)

土曜日

5月26日 南房方面にちょっとだけのつもりで行ってきました。

忙し続きだったんですが、今日は子供の運動会だったんで、無理やり休みをねじこみました。 休みなのに休めません。 子供3人総出演の運動会って仕事3日分以上のしんどさでした。 朝から場所取りで並んで、炎天下に綱引きは2回も、玉入れに二人三脚・・・ プログラムの7割は撮影で校庭をぐるぐる・・・

終わったら釣りだ~って気も萎えそうでした。

それに、今日は土曜日です。 いつもは、週末はあまり海にはでかけません。 場所がないこともあるんですが、人が多いところでの夜のフライは危険かも・・・ なんてちょっと思っています。 

アジングは、釣ったアジを捌いて、料理して、家族でおいしくいただくところまでが私の仕事。 なのに、明日は早朝から仕事なんで魚を捌く時間もないから、ちょっとだけ、気になっているポイントのチェックだけ、それならすぐだし、いいじゃん? 

気になっていたポイント着。 アジング1名入ってました。 足元のコンビニ袋からガサガサガサって音がします。 あのビートのきいたガサガサガサは・・・ アジ・・・ だ。 しかも、複数生きてる。

気になっていたポイントチェック終了。 既にマイポイントとして登録している方がおりました。 目立たないポイントなのに・・・ 私も時々寄らしてもらおっと。 さすが土曜日、結果が早い。

これでいつ撤収してもいいんですが・・・ これじゃあつまんないんで、ちょっと3匹だけ・・・

ポイントを見てまわったんですが、たいてい釣師がいます。 他の人はやりそうもないと思っていたポイントまで・・・ あちこち見回っているだけで時間がたちます。 早くしないと・・・

尺は釣ったことないけど、自分的には優良ポイントがあいていました。 ちょっと渋めでしたが、3匹、4匹・・・ 結局6匹釣っちゃいました。 

帰って捌いて、そして寝ずに仕事へ・・・

こうなると思ってたんだ。

P1000006_2 23~26cm    

 

     

« オイカワ | トップページ | バシャバシャ区間 »

コメント

ども。手のヒラアジです。
毎回うらやましい釣果です。(^^)
フライのアジングはさっぱりわかりませんが、ちょっと聞いてもよろしいですか?
フライフィッシングの場合、フライを通すレンジってのは、やっぱり表層になるんですか?
素人的には、「シュッ、シュッ」ってリトリーブしたら、いつも表層になってしまうような気がしました。(^^;
また、表層以外のレンジ(中層やボトム)を狙うとしたら、どうやって狙うんですか?
リグにヒミツの工夫があるようなら、答えられる範囲でけっこうです。(^^;
よろしくお願いします。

>手のヒラアジさん
だんだんフライに興味がでてきたようですね。
フライで表層以外のレンジを狙う方法はいくつかあります。
シンキングラインを使用すればその名のとおり沈みます。 シンキングラインにも沈み方によっていろいろな種類があって、狙いたいレンジに合わせて使い分けできます。
フライ自体に糸状のおもりを巻き込んでタイイングしたり、フライの上方にショット(かみつぶし)をかまして沈めたりもします。
私はフローティングライン使用で、沈めたいときにはショットをかましています。
秘密の工夫はしていません。  

ども。
さっそく回答ありがとうございます。m(_ _)m
>だんだんフライに興味がでてきたようですね。
ドキッ!?
基本的に嫌いじゃないんで、フライのアジングになびいてる自分がいるようです。(^^;
フローティングライン使用で、沈めるのはショットで調節ですか・・・意外でした。
そうすると、一定のレンジをトレースする場合は、「そろそろそろ」って感じのリトリーブになるんでしょうか?
フライのリトリーブって「シュッ、シュッ」ってイメージだったんですが、それだとやっぱり浮き上がっちゃいますね。(^^;

>手のヒラアジさん
ちょっと出張行ってて、遅れてスイマセン。
私の狙うポイントって、浅場中心なんで、根や藻に引っ掛けないように注意するくらいで一定のレンジをトレースしようなんて考えていませんでした。
前に、タイイングが・・・ とコメントされていましたが、フライにこだわらない人なら簡単でたくさん釣れる方法があります。
大きい声では言えないんですが・・・ 
18♯位の小さいフックに、市販されているワームバケって名前の1~2cm位のピラピラしたワームの小さいやつを刺してフライ代わりに使うと・・・ ヤバイです。
フックが小さいんで口奥まで吸い込んでくれて、意外とバラシも少ないです。
邪道ですけど・・・

ども。
「大きな声で言えない」ことまで、ありがとうございます。(^^;
「ワームバケ」ってのは知りませんでした。(@@;
でも、これそうとう小さそうですよね。
ルアー(フライ)のアピールという面では問題ないですか?

ルアーマンって、得てして「ビックルアー・ビックフィッシュ」の信仰者だったり、ルアーのアピール度を気にしたりするんですよねー。
私もその一人なんですが。(^^;
バイトやフッキングに支障がなければ、ルアーはできる限り大きくしてアピールしたい・・・
アジングでもそう考えがちなんですが、フライフィッシングではどうなんでしょう?(^^;

メアドも入れておきましたので、大きな声で言えないようでしたらこちらにお願いします。(^^)

あれっ?
メアドが登録されませんでした。
こちらです。
tenohiraaji@yahoo.co.jp

>手のヒラアジさん
あまり気を使わないでいいっすよ。
前に、ちっこい稚魚の大群にアジがバシャバシャやってたんですが、フライにも同行の人のワームにも全くかからないことがありました。 
同行の人がこれ使ってくれ!ってくれたのがそのバケでした。 
その人のフックには小さすぎて刺せなかったようです。使いたいのに使えないのでくれたようです。
さっそく18♯フックにつけたら・・・
爆っちゃいました。
それ以来、いざというときのためにポッケに忍ばせています。
アピール度ですか・・・ あまり気にしてません。
そのときのベイトにサイズとシルエットが近かったらいけると思います。 フライって、ルアーの様にそれ自体が動いてアピールするんじゃなくて、引っ張り方でアピールするんで、とにかくサイズとシルエット重視です。
フライマンはマッチ.ザ.ベイトを信仰しています。
秋冬はミノー食ってるようなんで大き目のフライで普通にいけたんだけど、春以降は大アジもちっこいベイトを食ってるようで苦戦しています。
昨晩も大苦戦でした。
後ほどアップします。

ども。
>あまり気を使わないでいいっすよ。
はい、ありがとうございます。
気を使わないついでにもう少しお願いします。(^^;

>さっそく18♯フックにつけたら・・・
すいません、私には18#フックがどのくらいの大きさかよくわかりませんが・・・
そうとう小さそうですね。(^^;
前に「ミッジ」とか言うごはん粒くらいのフライでシラメを狙いましたが、あのくらいですか?

>とにかくサイズとシルエット重視です。
>フライマンはマッチ.ザ.ベイトを信仰しています。
フライマンが水面・水中の観察力に長けているのにはいつも驚かされますが、
アジングのときも、あの暗い水中でアジが何を食ってるか見えてしまうんですか?(@@;
私の場合、ライズとか出てるとそれとなく推測したりするのですが、水面に変化がないとお手上げです。(^^;
以前にもマッチ・ザ・ベイトを考えたことがありましたが、現場対応ができずにあきらめてしまいました。(^^;
アジングの場合、マッチ・ザ・ベイトを見抜く方法ってあるんでしょうか?
(もしかして、スポイトで胃袋の中身見たりしてます?(^^;)

同じルアーマン同士だとなかなか解決しないことが多いのですが、フライマンのフリーバードさんからいただく情報はメチャメチャ新鮮で勉強になります。(^^)
質問攻めで申し訳ありませんが、またよろしくお願いします。

>手のヒラアジさん
ちょっと出張行ってたんで遅れてスイマセン。
早速・・・
18♯フックですが、ミッジサイズよりちょっと大きい、長さ6~7mmのフックです。 ミッジはたいてい20♯以上。 私はほとんどミッジの釣はしないので、シラメのミッジのサイズはわからないんですが、24♯くらいが主流らしいです。

マッチ・ザ・ベイトですが、さすがに暗い水中は見えません。 ライズや明るい水中での動きをみてからフライを選びます。
小魚を食ってる時はライズしています。 こんな時はルアーでもたくさん釣れると思います。
岩や堤防沿いをうろついて時々ヒラッとしてるやつは、岩にくっついていて時々泳ぐ小型の甲殻類を食っているようです。 そんなヤツはなかなかルアーでは釣れないと思いますがフライならいけます。
私もこのくらいしかわかりません。 とりあえずワームと同じくらいの大きさのフライ(先発完投型)をつけて様子をみて、アジがいるのにダメならちっこいフライで・・・って感じでやっています。

アジに限らずどの魚も、その時期、その場所で一番捕りやすいベイトを食っているようです。 
それを知るため、釣った場所ごとにアジを小袋に分けて持って帰って、捌くときに中身をチェックしています。 
なんで釣れたか? なんで釣れなかったか? 使用したフライと比べて納得したりして、ついでに次にいかそうと思っているんですがなかなか・・・ ただ、始めの頃よりは経験値が少しづつアップしてると思っています。

   

ども。
18#の大きさだいたいわかりました。
袖4号くらいですね。・・・ベタな比較ですが。(^^;
>マッチ・ザ・ベイトですが、さすがに暗い水中は見えません。
「多少暗くても見えますよ。」なんて言われたらどうしようかと思ってました。(~o~)
ちょっとだけ安心したかも?(^^;
ライズはルアーで釣れる場合と釣れない場合がありますね。
たぶんルアーで釣れないライズは、プランクトン系を食ってる時なんだと思ってました。
エビ・カニの幼生やヨコエビ?なんかが胃袋から出てくる時は、たいていおみやげが少ない時です。(^^;
どうやら、ルアーのアジングもこのプランクトン系を対策しないといけないようですね。

いろいろ教えていただいてありがとうございました。
またよろしくお願いします。(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オイカワ | トップページ | バシャバシャ区間 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ