« 釣曜日Ⅱ 魚野川と片品川 | トップページ | 房総アジにOFFは無し »

2007年5月13日 (日)

桂川 ヤマメ40もでた

5月11日 桂川へイブニング狙いで出撃。 あまり魚の気配は無かったんですが、同行者が大ヤマメをキャッチしました。

イブニング前に桂川、西桂付近着。 ポイントを見てまわっていると、浅瀬ですでにライズ発見。 護岸の上から近づくと、小魚がクモの子を散らすように逃げまどってます。 ニジ?

さっそく開始したんですが、しばらくはダメでした。 ライズを捜してうろついていると、同行の高さんが何か釣っています。 ニジマスのピンコとのこと。

P1010032 明るいうちはニジピンコのみ

.

.

.

.

私もライズを見つけたので狙うことにしました。 ニジピンコでした。 ここの漁協は成魚しか放流してないんで桂川生まれの魚です。 今年はたくさん生まれたようです。 大事にしたいですね。

P1010033 ニジピンコ

20cm位のもいました

.

.

.

薄暗くなるとライズが増えてきたんですが、どれもニジピンのようで狙うのがためらわれます。 ちょっと大きそうなライズを狙っても20cm位のニジマス。 私のイブニングはライズを捜してるうちに終わってしまいました。

高さんと落ち合うと、良かった~とのこと。 落ち込みの近くで40cmのヤマメ、さらにでかいヤツをばらしたとのこと。 ばらしたヤツもローリングしていたんでヤマメらしいです。 フライは11♯のスペント。 誰も使わないようなでかフライでニジピンをさけつつ大ヤマメを狙っていたようです。 いるんだーまだまだでかいの!?

以上のように、タイトルのヤマメ40は私ではありません。 次回は私のヤマメで・・・     

  

« 釣曜日Ⅱ 魚野川と片品川 | トップページ | 房総アジにOFFは無し »

コメント

 最近アップ頻度が高いですね。アクティブだなあ、と拝見しています。ところで、また初心者的な質問なんですが、「ニジピンコ」というのは、「今年生まれの」or「赤ちゃん級」的な意味なんでしょうか?

>poteさん
いい季節になったんで可能な限り行ってます!
ピンコは赤ちゃん級ということです。
桂川ではニジマスは成魚しか放流していません。 養魚場で育った成魚は、ヒレがボロボロで、ぞうきんマスと言う人もいます。
ニジピンコは川で生まれたぞうきんマスの2世です。
キレイだしちっこくてもパワフルでジャンプもします。
こいつらが成魚になったらかなり楽しめるんですが、たいてい大きくなる前に釣られちゃいます。 残念です。

下関とか角島とか行ってたんですね。
あ~もったいない・・・

 山口県まで守備範囲なんすか!?たしかに、角島はおぼろげに船釣り?というイメージはありますし、下関港には釣り人の姿もありましたが...。
 よく出張されてますが、お仕事、何関係なんですか?

>poteさん
環境調査の仕事です。
守備範囲は全国、ただ守秘義務があるんで、場所や内容については・・・ ネットって怖いし・・・ 今年は近場が多いんで、ちょっとつまんないです。
九州や四国、山陰の仕事無いかなあ。 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 釣曜日Ⅱ 魚野川と片品川 | トップページ | 房総アジにOFFは無し »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ