« イブニングは・・・ 外房 | トップページ | 春未満 »

2007年3月24日 (土)

シャドーフィッシング

シャドーフィッシングで検索してここにたどりつく人が結構いるようです。

一般的にシャドーフィッシングって言葉が使われているのかな? と思って、逆に検索してみると・・・ 

ありました! シャドーボクシングならぬシャドーフィッシング。 ロッドを持ったつもりで大物とファイトする あれです。 だれでもやったことあるんじゃないかな? フライマンなら絶対やってるはず。 私も学生のときなんか、キャスティングの上手な先輩のまねをして、屋上とかでよくやってました。

東南アジアにシャドーという雷魚の仲間がいて、それをルアーで狙うのもシャドーフィッシングらしいです。

私の場合は、邪道の一歩手前という意味でシャドーとしました。 ルアータックルでフライを飛ばしたり、ジグヘッドにイワシ等のライブベイトを使ったりタイイングしたり、アブラビレの無い魚をターゲットにしたり・・・  だいたい海やドブみたいな川でのフライフィッシングは邪道と思ってる人が多いと思います。 人になんと思われようと私が楽しいんでいいんです!

3月24日 今回は釣りに行ってないのか? と思われた方もいたかと思いますが、買物ついでに1時間ほど、例によってドブ川でアブラビレの無いやつを相手にシャドーフィッシングしてきました。

コイとヘラ、温水系の魚だけあって、春めいて水も温んでくるとパワーアップしてくるようです。 特にコイ、フッキングと同時にジャンプするやつもいます。 どんな魚でもより大きいやつを狙うんですが、コイだけはあまり大きすぎないようにと願ったりします。

P1000018_4 コイ 50位

フッキングと同時にジャンプしました

この位がイイナ

.

.

P1000019_3ヘラブナ 尺

.

.

.

.

満潮時には、川の上層は淡水、下層は海水。 だからコイやフナは水面付近を背びれをみせて泳いでいます。 居場所は一目瞭然です。

1時間もやればもう満足。 ロッドも腕もへたっちゃうんでこのへんで・・・  やっぱ邪道? 

  

« イブニングは・・・ 外房 | トップページ | 春未満 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イブニングは・・・ 外房 | トップページ | 春未満 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ