« ドライでサヨリ | トップページ | ドライでワタカ »

2006年11月 5日 (日)

新潟の海もそんなに甘くなかった

11月2日 十日町での仕事終了後、高さんと柏崎へ向かう。 明朝の下見に港周辺をうろつきました。 濁りはとれてはいたんですが、青物はあまり芳しくない様子。 釣人も少なめ。

夜に港内奥でガバッとドハデな捕食音とともに小魚を追い回すスズキ発見! 追われてる小魚はエンピツサヨリだ。 エンピツと言っても20cm以上あるので、そいつを食ってるヤツはでかいんじゃないかナ。 さすがに20cmのサヨリにマッチしたフライは持ってないのでルアーで挑戦。 入れ掛りでした! サヨリが・・・  浅いし、どうもベイトが多すぎてやりずらいのでスグあきらめました。

柏崎の港は、大きいんだけどライトが無い、暗くてポイントも少ないので別の港へ向かいました。 隣の港?は明るく、何か釣れそうな感じ。 ひときわ明るいライトに照らされたあたりがザワついてるようなんで行ってみると、先ほどと同様、サヨリをスズキが追い回していました。 こっちもサヨリは多いけど、スズキも相当いそうなんで釣れるかも。 早速開始。 ポッパー等の表層を引張るタイプのルアーだとサヨリが引っ掛かってしまうので、シンキングミノーを使用。 高さんもシングルフックに変えたりしてサヨリ対策。 スズキが泳いでいる場所はサヨリがピピピっと飛ぶので一目瞭然、ガボッと出ちゃうとどっかにいっちゃうのでその前にキャスト。 結構タイミングが難しい。 ようやくヒット! 予想どうりでかいしパワフル。 

Sany0008_2 体高のあるスズキ82cm

.

.

.

.

高さんも何度かでたようなんですが、抜けちゃって悔しそう。 最後は引っ掛かってきたサヨリをつけたりしてたけどヒットしませんでした。 まだまだボイルは続いてたんですが、明朝の青物狙いがあるのであきらめて仮眠。

目が覚めるともう明るい。 出遅れた。 急いで準備して出撃。 堤防は実にどうも低調な様子。 すでに帰る人も・・・  前回の広大なボイルも見当たらない。 ポツポツとサワラやタチウオが上がっていたんですが、こっちはさっぱり。 やっぱ前回は運が良かったってこって、普通はこんなもんなのかな? スグにあきらめて帰りました。 高さんゴメン!     

« ドライでサヨリ | トップページ | ドライでワタカ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドライでサヨリ | トップページ | ドライでワタカ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ