« 会心のF.F 大湯川 | トップページ | 重要なのは場所選び 登川F.F. »

2006年8月 9日 (水)

ポイントが年々変わっていく 竜川F.F.

7月31日 秋田からの帰りにいつもの竜川へ。 別荘出発時に車の後輪が側溝にはまりジャッキアップして脱出。 新車なのにホイールに傷が・・・。 また、途中で携帯を忘れたことに気づきUターン。 なんかいやな予感をいだきつつ竜川へ。 昨年までは入渓が楽で下流からの魚がここでストップする、いつでも大漁でしかもでかい というすばらしいポイントだった堰堤があったんですが 一部改修されたのか 全体的に浅くなり 狙いどころも無く しかもしぶきでビショ濡れになってしまう場所になってしまい残念。 このポイントに先行者がいる場合やいじめすぎたなと思ったときは別のポイントがあって、たいがいはどちらかで満足のいく結果が出ていたんですが、今回は別のポイントも水量減少のため流れが変わってしまい フライでは攻めにくくなってまずいことに・・・。 すでに前述のゴタゴタで時間がかかりイブニングタイム突入。 他にあてがないので、しょうがないけどビショビショポイントへ入渓。

 .

23㎝ ここまで

.

.

.

.

去年まで釣れたことがなかったような20㎝以下が2つと23㎝が1つ。 これだけ。 やっぱ浅くなったのででかいヤツはいないし数もでない。 この川に魚が多いことはわかっているので、新規ポイント捜さなきゃ。

« 会心のF.F 大湯川 | トップページ | 重要なのは場所選び 登川F.F. »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 会心のF.F 大湯川 | トップページ | 重要なのは場所選び 登川F.F. »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ