« ここの海では誰もフライをやってない | トップページ | ポイントが年々変わっていく 竜川F.F. »

2006年8月 6日 (日)

会心のF.F 大湯川

7月29日 前述の三沢からの帰りに大湯川へ寄る。 まだイブニング前なのでちょっと早いかなと思いつつライズを捜していると、対岸でライズ! それもでかそう。 そそくさと準備をしてライズのあった付近へ。 モヤッとしたライズが定期的にある。 さっきのは水面でバシャだったから多分フライはなんでもOKのはず。 とりあえずモヤッに対応しそうなイマージャーを選び第一投。 一投目のイマージャーってこちらの意図と反対にみょうにドライチックに浮くんですよね。 それに来ました。 ヘッド&テイルでバックリと!

P1000019 ちょうど30㎝

明るいうちの大物でイブニング待ちものんびり・・・

.

.

よく見るとこの流れのラインだけライズがちらほら。 だけどピンコらしくフッキングせず。 まあいいや のんびり待とう。 イブニングは少し上流のポイントと決めている。 時間もあるのでキャスティングに支障のありそうなイタドリやヨシをはらう(これにからまっちゃうとそれで終わっちゃうこともあるしネ)。 準備万端。 ライズが始まる。 ライズが多くて狙いが定まらずピンコやウグイが次々と・・・。 大き目のライズに狙いを定めて・・・と でました!

P1000002_2.

32㎝ 走りまくられました

.

.

.

取り込みに時間がかかりこれにて終了。 他にも2ヶ所ででかそうなライズがあったけどそれは次回のおたのしみに。

7月30日 前回サクラマスが釣れた米代にするか、まだ大物がライズしていた大湯にするか悩まし~。 ただ心配なのは夜から降り続く雨。 偵察に行くと米代は濁っている。 大湯は笹濁り程度、必然的に大湯に決定! ただライズあるかな? チョット心配。 漁協の見回りの方が、釣り大会でこの前ニジマス等を放流したけど雨でほとんど釣られずに残っている場所を教えてくれた。 なにもここで残りマスと遊ばなくても・・・と思いながらもイブニングまでの暇つぶしに行ってみる。 ライズもしてないのにすぐにニジマスが飛び出した。 ただ、すぐにルアーが数人やってきて上流に入ったのでやめてイブニングポイントでライズ待ち。 まず、昨日大物がライズしていた流心の沈み石の前でライズ。 3回ライズを待ってからキャスティング。 バッチリ流れのラインに乗りガボッ! これも大物。

30㎝

.

.

.

.

しばらくライズが遠のいた後、昨日の大物ライズのもう一ヶ所でライズ。 もーらい! と思ってキャストしたがフッキングせず。 なんと見破られたみたいで、その後何度投げても出ませんでした。 いやー、いい気になって待たずにすぐキャストしちゃったからなァ。 ライズ始めは結構警戒心が強いんだ。 反省。 濁りのせいか?昨日ほどライズが無い、さっきの沈み石の前で再びライズを始めたヤツがいる。 しばらく待ってからキャスト。 全身をみせてライズ。 またまたでかい! ティペット5Xなんでそう簡単にはやられないと思っていたが流心を下流に走られ切られちゃいました。 未熟でした。 ライズも無くなりこれにて終了。 この時期は大物オンリーに狙いを絞っていただけに、連日の尺ヤマメに大満足でした!  

« ここの海では誰もフライをやってない | トップページ | ポイントが年々変わっていく 竜川F.F. »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ここの海では誰もフライをやってない | トップページ | ポイントが年々変わっていく 竜川F.F. »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ