« 秋田で釣りまくれ! 前編 初ヤマメ  | トップページ | やっとやっとの登川 »

2006年6月10日 (土)

秋田で釣りまくれ! 後編 米代サクラ メバル他

5月31日 米代川のサクラマスが明日解禁なので行った方がイイとの話を聞いた。大館での仕事も今日で終了。参戦してみるか・・・ まずは情報収集。釣具屋で話を聞くと、もういいポイント付近は車がとまってて、3日前から寝泊りしている人も・・・ 今年は他の川は不調だけど米代はポツポツあがってるとか・・・ 何で解禁前にあがってんだー? コイツもうやってんな! まあいいや、こっちはよそもんだし、ひやかしだし。フライでやってる人はいない、みんなルアー、初めての人はこれなんかいいよ とスプーンを4つも買わされてしまった。ポイントもしっかり聞いて 時間つぶしに藤琴川上流でイブニング。

Sany0031 ピンコヤマメが3連続ヒット

.

.

.

.

.

あまり期待できそうもないので海へ。大館でいっしょに仕事をした秋田出身のちべたんに八森はいいっすとすすめられたのでそっち方面に向かう。港のレイアウトがおあつらえ向き、早速アジフライをやるとメバル5匹。港内は小型、外は25cmの良型。そう言えば港の近くでエゾセンニュウがさえずっていた。北海道以外で聞いたのは初めてでした。隣の港を見に行くと、何て言うのか知らないけど、赤くて平べったいおもり?の下にイソメをぶらさげたしかけをルアーのようにピュッと投げる釣り方でメバル爆釣の人がいました。バケツの中に4~50匹いそう スゲー。

Sany0033 25cmメバル

.

.

.

.

.

適当に切り上げ、サクラのポイントで仮眠することに。常盤川上流には夜中にもかかわらず既に多くの車が、秋田より岩手、青森ナンバーが多いな、東京ナンバーも、このツリキチめ 自分も千葉か。騒がしいので目を覚ますと3時なのにうっすら明るい。シマセンニュウがあちこちでさえずっている。こっちも向う岸も河原は人だらけ。自分もいざ参戦! 目の前で大物がライズ! ライズしてればかなりの確立でヒットすると聞いていたので力が入る。明るくなったが誰も釣れていない。暗くてさっきはわからなかったけどライズはコイでした。7時前には釣人も減り始めた。上流へ様子を見に行こう。二ツ井付近は一番のポイント、だけど直前にあの忌わしい事件があったからさすがに自粛しているかと思いきや人人人。みんな胸まで浸かってる 釣人恐るべし! 

サクラマス釣初体験だったけどもうイイや。その足で大湯川へ行き、イワナ、ヤマメをひとしきり釣る。ヤマメは25cmクラスも出てだんだん川も良くなってきた。たださすがに眠い。合わせ損ない多発のため別荘へ帰ってダウン。

Sany0026

大湯のヤマメ25cmクラス

Sany0027     

イワナもまづまづ

.

.

.

5月2日 別荘でアカショウビンやノジコのさえずりでお目覚め。玉川ダム付近でコゴミを採ってから千葉への帰り道、昼過ぎに竜川のイワナの様子をみるためいつも行く堰堤へ。イワナ1匹ドライで釣ったところで雪代が入り終了。今年は異常だ、6月に入っても雪代。駒ケ岳も雪だらけ真っ白。東北道で帰路へ。秋田で釣りまくれ! 終了。あー楽しかった。実は来月もあるのです、楽しみー。

Sany0036_1  

竜川のイワナ

« 秋田で釣りまくれ! 前編 初ヤマメ  | トップページ | やっとやっとの登川 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33993/2134956

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田で釣りまくれ! 後編 米代サクラ メバル他:

« 秋田で釣りまくれ! 前編 初ヤマメ  | トップページ | やっとやっとの登川 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ