« 秋田で釣りまくれ! 後編 米代サクラ メバル他 | トップページ | 子吉、斉内、大湯、竜川FF »

2006年6月12日 (月)

やっとやっとの登川

6月5日 六日町出張 途中の片品川や利根川、魚野川はまだ雪代。やっぱ今回もだめかー。Tさんと番長と宿入り前の釣り場探し。最後の望みは登川。かなりの水量だけど濁りなし。ただダーッとながれているのでポイントがなさそう。もうここしかないので3人で分かれて入渓。2人はそれぞれ提下の流れのゆるい場所を見つけて開始しているが私は出遅れて上流へ行ったり下流へ行ったり。小場所だがなんとかできそうなポイントをようやく見つけて開始。メイフライがたくさんハッチしてライズも・・・小型ながらヤマメ3、イワナ2とまずまず。2人もかなり良かったようだ。やっとこの辺もできるようになったナ。

Sany0037 小型ながらヤマメ

.

.

.

.

Sany0039_2 イワナも小型

.

.

.

.

.

6月6日は雷のため釣はせず。6月7日に番長とイブニングに向かう。中イワナが3匹。番長は初日と同ポイントで尺近いイワナを含めて結構釣った様子。

Sany0040 初日よりサイズアップ

.

.

.

.

.

6月8日 番長も帰ったので今日は1人。番長のポイントを荒らしてやるか。なんたって2日ともココに張り付きだったんだからよっぽどいいポイントなんだろーな。まだまだでかいのがライズしてたけど手強かったと言ってたし、全部もらったゼ。ポイントに行くと、なるほどいい感じ。これならきっとでかいのがいるゾ。 ただ上流からの風が強く、昨日あれほどハッチしていたメイフライがでない。ヤツら水底にいるのにどうして風の強さまでわかるんだ? わずかにハッチしたヤツはほぼ確実に待ち構えているキセキレイ、上空のハリオアマツバメに食われる。やっぱハッチする時は一斉にハッチした方が生き残るチャンスは多いんだ。ムシのくせにたいしたもんだ。イワナの方はライズ無し。キャスティングを繰り返すがダメでした。キッキッキと番長の声が聞こえたような・・・

« 秋田で釣りまくれ! 後編 米代サクラ メバル他 | トップページ | 子吉、斉内、大湯、竜川FF »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33993/2135949

この記事へのトラックバック一覧です: やっとやっとの登川:

« 秋田で釣りまくれ! 後編 米代サクラ メバル他 | トップページ | 子吉、斉内、大湯、竜川FF »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ