« 外房は小アジ ** | トップページ | 忍野、忍野、忍野、桂川 »

2006年3月17日 (金)

大谷川にゆきしろ

 3月16日に、今シーズン初の渓流F.F。大谷川へ行ってきました・・・が・・・スカでした。

 先輩T氏から連絡があり、大谷川はとっくに解禁してるヨー、とのこと。例年だと確か、21日じゃなかったっけ???。海にかまけて、今年はあまり解禁を気にしていなかった。フライも、アジ用のへんてこなフライばかりタイイングしていて、真っ当なフライはあったっけ? いそいそとT氏と段取って、いざ解禁の渓流へ出発!

 大谷川。ほぼ毎年、解禁後の3月末に釣行しているが、今回は未体験の3月中旬。例年通りライズはあるか、魚はいるか、そしてなにより本当に解禁してんのか?

 今市付近に到着したのは10時ごろ。川原で釣り人を発見し一安心。川沿いを車で流すと餌やルアーの人はいたがフライマンの姿は見当たらず。少し心配ではあったがそろそろライズも始まる時間なので川原でライズ待ち。小型のカディスやユスリカのハッチがみられ、そろそろ・・・と思っていたら少しづつ濁りが・・・なんと!雪代。いままで大谷川で雪代の経験はなかったが、今冬は多雪。ハッチも無くなる。上流を見に行くと、放水口から濁った雪代が流入していた。その上流は雪代の影響は無さそうだったが、いつまでたってもライズ無し。T氏は、ライズは見つけたが雪代の影響ですぐに終わった。とのこと。2人ともスカ。厳しい渓流釣はじめとなってしまいました。

« 外房は小アジ ** | トップページ | 忍野、忍野、忍野、桂川 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33993/1069504

この記事へのトラックバック一覧です: 大谷川にゆきしろ:

« 外房は小アジ ** | トップページ | 忍野、忍野、忍野、桂川 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ