« 南房でアジ釣り *** | トップページ | フライでコイ * »

2006年2月 3日 (金)

ジグヘッド+イワシ=ヒラメ ****

 2月2日、ルアー仕立てのフライで外房方面のアジの様子を見にいった。海は荒れ気味で濁り、風も次第に強まってきた。できそうなポイントを廻るが、1ヶ所で20cm位のアジ2匹という貧果。セイゴがたくさん入っている港が有りセイゴ2匹。セイゴはまだまだ釣れそうだったが、家族に不人気なのでリリース、深入りせず移動。

 さらに風と波が強まりあきらめモード。時間が有るので、もういないと思いつつ、このまえのヒラメのいた港をめざし南房へ。遠いよ、よく行くよ。港に着くと、幸い風裏。ただ濁っていて前のように底まで見えない。イワシも少ない。目をこらして見ていると、水中で影が、いた!それも3つはいる!あわててからバリでイワシ釣り。前回の反省を踏まえてルアーやフライでよけいなことはしないでイワシに専念するが、釣れない。イワシが今日は少ない。よそで釣って来るか?いや、めんどくさい、そのうち釣れるさ。ようやく1匹。貴重な1匹を弱らせないように投入。ドラッグをフリーにしておいてイワシ釣り。イワシが全く釣れないのであちこち移動。もどるとラインが遠くまで引き出されている。しまったー!やられた!ぼろぼろのイワシを回収。片目が取れ、歯形がつき、身は削れている。ヤツめ! もうイワシを釣るのは諦め、こいつでなんとかしないと。餌ジグヘッド作戦しかないな。実はこれ私の常套手段です。前に内房で、餌釣りの人が捨てたトウゴロを使ったこの作戦でスズキ連発。隣のルアーマンに邪道と言われました。釣ったもん勝ちですよー。話を戻します。まず、イワシの死後硬直をにぎにぎして解く。口の中にジグヘッドを入れてハリを背中から出す。これだけ。力いっぱい投げるとちぎれるので軽くキャスト。イワシは生きているように泳ぐし、仲間のイワシもついてくる。完璧だ!すぐにヒラメが浮上し食いついた!ここで前回の失敗、ヒラメ40が頭をよぎり凍り付いてしまった。数えるかどうするか。ヤツも食い付いた場所で凍りついたようにじっとしている。この状況で40も数えられる人がいるの?目の前でバックリ咥えてるこの状況で?一瞬の沈黙の後、餌釣りじゃない!これはルアーだ!と自分に言い聞かせ、思い切って合わせる。フッキングしました。ネットですくって一安心。まだまだ大きいのもいるようでしたがまた今度。リベンジ成功! おさしみを楽しみにしてとっとと帰りました。

Sany0002_1

« 南房でアジ釣り *** | トップページ | フライでコイ * »

コメント

お見事!!完全無欠の釣師です。

ヒラメの薄作りおいしいですよね。冬が旬のヒラメですが高級魚なのでなかなか食べられませんが、エンガワはやはりぜっぴんですね。また伺わせていただきます。お互いの発展を祈ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33993/576570

この記事へのトラックバック一覧です: ジグヘッド+イワシ=ヒラメ ****:

« 南房でアジ釣り *** | トップページ | フライでコイ * »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ